神戸オーラスの覚え書き♪

レポという程のものは書けないので、思い出のための覚え書き♪

神戸オーラス♪
最初から竜也も客席もテンション高い!

「今日は長いことになると思います。無駄に長くなったらごめんね」
そう来ると思ってたよ~
だから、私、新幹線も遅い時間のを取ってた!

まうぴ2010、私は全部で6回見ましたが(札幌、代々木、神戸)、回を重ねるごとに、新曲の「Deep red drop」の世界に引き込まれてしまいます~
耽美的な世界・・
片翼だけの大きな羽と一緒に、黒い衣装で十字架のペンダントをつけて、ワイヤーで降りてくる竜也さま。
表情だけでの演技。
ものすごい表現力だし、歌詞の中の主人公になりきっている竜也さま!
愛する人を失った悲しみ、嘆きを、涙を流して演技している・・
これは、ロミジュリの進化形かしら!?
素晴らしい!

君が生き返るなら悪魔に魂を売り飛ばしても構わない!(←私の妄想です)的な、鬼気迫る迫力を感じます。
好きだな~
この世界観!


MC♪
「僕のぐうたら長い話を聞いてください」
「喋りたいことはたくさんあるけど、本番になると忘れちゃう」

いやいや、十分いろいるなことを喋ってくれましたよ~
竜也、MCがすごく上手くなった!
やっぱり、自分に自信を持つことと場数を踏むことは大切ですね~

これは上田竜也ソロコンサートだから、KAT-TUNのライブとは比較できないかもしれないけど、数年前のKAT-TUNのライブを思い出すと、隔世の感があります~~
それは、MCだけでなく、ソロ曲を歌う時もそうで、歌は半端なく上手くなっているし、何よりも堂々としている・・

階段のとこに、まさみんと一緒に座ってメンバー紹介
(竜)「オレの親友、まさみさん」←まさみんのブログにも竜也=親友って書いてあったね!
   「階段に座ると眺めがよくて(椅子のとこはもっと眺めがいい)、全てを手に入れた気分にならない!?」
ここで、まさみんコールが来て、
(ま)「うるせーな!」
   「つい思い切ったことを言ってしまいました~」(笑)

(竜)「決まった瞬間(ソロコンが)、まさみさんに電話して・・」
と、思い出話の始まり、始まり~~

竜也ったら、まさみんが普段はサラリーマンだってことを話すうちに、
ついうっかりまさみんのお仕事ばらしてしまって、「ごめんね~」
まさみん、がくっとしてた・・

「札幌では緊張して、前日も2日前も48時間眠れなかった・・。他のメンバー、まゆちゃんやあきこは大丈夫って励ましてくれるのに、まさみさんは、じゃあ、俺も一緒に逃げるわ~」

福岡
博多弁が好き!
「~~と~」
「~~けん」
この喋り方が可愛いそうです。

広島
「オレの足を折った2日後、骨折記念日。客席の空気が違った。大丈夫?って皆が心配してた。完全なものを見せられないのが悔しくて実は泣いていた。幸い、照明さんがGood Jobで、自分が泣いていることにお客さんは気がつかなかった」

おなじみの「スクープ・台湾公演  衝撃☆写真」シリーズ♪
①ドラえもんにタケコプターをもらったとこ
②転落人生
③地面が見えない
④グシャの瞬間
心の中で叫んだことは、「Le Ciel~」
⑤今回は、ここで金髪時代の竜也の写真が!

「この頃のオレ、ひどかったでしょう!?ステージ上だけでなくて、街でもこのまんまで、更にサングラスかけてギザギザのアクセサリーをつけて歩いてたからな~。みんな、よくこんな人に付いてきてくれたよね~」
まさみんが、「社会不適合者?」

私は、この時代を過去映像でしか知らないけど、そんなに悪くないと思うんだけどな~
色々言われていますが、私はこの時代の竜也もめっちゃかっこいいと思います!
でもね、竜也もこんな発言をサラリと出来るってことは、今がとても充実していて自分に自信があるからだよね!
そう考えると嬉しい!
だって、この子、ず~っと自信なさ気に見えてたから・・

⑥「ママー!」の写真(痛みをこらえて熱唱しているところ)
「どれくらい痛かったか!?左足がなくなったくらいの痛さ!」
「笑っているけど(客席が笑ったので)、笑い事じゃないよ!皆さん、一度、折ってみて下さい」

まさみんが、「あなた、復活するのが早いですね~(精神的にということ)」


代々木
(竜)「東京の1日目の盛り上がり方は凄かった!」
(ま)「やばかったね~」
(竜)「代々木に見に来てくれた松岡修造さんからハガキが来た。世界をピースにするマウスピースって!」←修造さんって、いい人だな~♪

それで、釈由美子さんがライブ後に楽屋に来てくれた時に、まさみんは逃げたそうです(笑)
(ま)「こんな綺麗な人見たことない~~」

神戸は前乗りで入ったそうです!
「昨日(10月2日)、神戸牛食ったんですよ。焼き肉行って、ここにいる皆と!」と言って、写真が出ました!
①「竜也とまさみんのツーショット」
竜也がハット被って、お箸を2本口から下げてる写真!
(ま)「スタッフの間では付き合ってるという噂があるそうです」
(竜)「そんなことないですよ~」
②「集合写真」
マッキーは酔ってない時のほうがテンション高いって・・(笑)

竜也、都道府県ツアーとかライブハウスでのライブがやりたいって♪←大賛成!
ライブハウスでダイブ(客席に飛び込むこと)してみたいらしい・・
で、FiVeにどんな感じなのか聞いてた・・


「ニートまん、もうすぐCDになりますからね。まさみさんのギターソロとかも入ってます」

「オレね、もうじき27ですよ」と言って、まさみんからもらったプレゼントのブレスレットを見せてくれる。もう一つの革のブレスは、骨折した時に皆がプレゼントしてくれたものだそうです。

(竜)「妖精会社員のまさみさん、若作りのコツは!?」
(ま)「綺麗な心でいること」

そして、またまた、人は何故死ぬかという話に・・
「この辺(27歳)で止まっていたい。すごい楽しい時間。40、50になったら、あのジジィとか言われるんだよ~。ま、お客さんもババァになってるか・・」

「札幌では2時間半のコースだったけど、その次くらいからMCが長くなって3時間コースになっちゃった。今日は最後だからグダグダになってる・・。返さないよ~。カウントダウンしよっか!?」


竜也さまったら、可愛くて、手のひらにカンニングペーパーを仕込んでた!
「MCで言ってやろうと思っていたことを書いていたけど、消えてた・・」←汗でそりゃ消えるさ~

六本木のゲーセンで、まさみんとギター対決したら、まさみん、まさかのボロ負けだったそうで・・

足の病院の先生が空手道場もやっていて、竜也も腹筋を鍛えるためのトレーニングをしているらしいんだけど、先生がバッドのようなものでお腹の辺りを殴るようなトレーニングで、先生、一度間違えて、竜也の大事なところを・・
(竜) 「オレのチ○コにもろ・・・」
    「ぶっちゃけ、足を折った時より痛かった・・」
(上里)「強くなったんでしょうね」
(竜) 「強くなりました!試してみますか~?」←はい、試したいです~~

しっかし、竜也がこんな話をしても何故か爽やかなんだな~

まさみんのチェロと竜也のバイオリン♪
「今まで下手くそに見せてたの。今日は本気だから集中したいんで後ろ向きます。上手くなかったらチケット代返す」と言って、後ろ向きでバイオリンを弾く振り!
実際の素晴らしい演奏は、ストリングスさんが~~
そして、真の実力で、今度は、いつもの「きらきら星」

ストリングスの女性たちが、なんと「カキ氷」を弾きました~
竜也的には封印していたような感があるこの曲。
珍しいわ~

ギターのまゆちゃんと竜也とまさみんは、髪型が似ていて3兄弟みたいで、
髪の毛がピッとなったところもそっくりなので、「発芽玄米」だそうです。
そして、「だんご3兄弟」の替え歌を歌っていました~
「白米、玄米、五穀米、発芽3兄弟!だんご~」って!
調子に乗ってる竜也、可愛い~

FiVeのマッキーと田口の話に!
田口はFiVeととっても仲良くしているので。
「みんなバカにするけど、田口はいいやつだよ~」
「メシ食いに行く時、こっち側がいつも俺(マッキー)、田口、亀で、向かい側に上田、聖、中丸って図になるんだけど、田口がなんか言っても、そっち側3人はもくもくとメシ食ってて、上田と聖は「で!?」って感じ。一番ひどいのは中丸。チラッと見て、再び目を落として、もくもくと食べ続ける・・。ステージではそういうスタンスでいいけど、メシ食いに行った時はやめたほうがいいよ~」

(竜)「オレ、田口好きですよ~。ただ、それ以上に他のメンバーが好きってこと」(笑)←冗談ですよ~


(竜)「KAT-TUNのメンバーの中で彼氏にしたいやつ。雑誌の取材とかでもよく聞かれるけど、そんなこと考えたこともないし、考えたくもないから、そんなことを聞かれるとイラッとする。想像すらしたくない!でも、まさみさんがメンバーだったら、まさみさん!」
   「友だちとして仲いいのは、丸出し(ユッチのこと)ですね。同い年だし」


BADの仲間くんを紹介!
本当は桐山くんも来る予定だったけど来れなくなったそうです。

長い長いMCが終わってピアノを弾く竜也♪
花の舞う街を歌う私たち♪
幸せ~~


マリー様ラスト♪
いつものように、一大スペクタクル♪
私は、後半の、階段を下りてきてから激しく踊りながら歌う竜也さまが好き~~
あのダンスは、まさに「踊り子・上田竜也ここにあり~」の最高の見本でしょう~~
パフォーマンス部分でも不敵の微笑を浮かべたりして、これまた表現力が卓越しています~

かと思うと、リラックマのニートまんで、同一人物とは思えないほどのキュートさを披露するしね!
上田竜也、「天性の魔力」を持っています・・


最後の挨拶で、感極まって、竜也さま、泣きました・・
泣いたと取らない人もいるかもしれないけど、竜也さま、泣いていました・・
私も思わず涙・・

そして、竜也さま、涙を堪えながら、立派に「愛の華」と「花の舞う街」を歌い上げました!

アンコールの代わりのハピバコールは、大成功でした♪
企画された方、よかったですね!
ファンの思いは一つってことですよね!

竜也さま、「嬉し過ぎて髪の毛を結ぶ暇なかったから、ちょっと髪の毛結ばせて~」と言いながら、すぐさま出てきました!
よっぽど嬉しかったらしい・・

ちょこちょこっと髪の毛結んでから、「今のビデオに撮りたいから、も1回やってもらっていい?」だって!
もちろん竜也の思い出作りのプライベートビデオのこと!
神戸初日でも追加公演でもプライベートビデオ撮らなかったから、どうしたんだろう!?と思っていたけど、さすがにオーラスでは取り出しました♪

そして・・、FiVeとマウピメンバーからもサプライズ♪

「HAPPY BIRTHDAY 上田竜也」
よだれまんの白い大きなケーキ♪

マッキーが、「お客さんが先走ったんで、一部、計画が変更になりました」((笑))
皆で、伴奏つきのハピバソングを歌いました~
これ、本当に幸せなひと時でした~
竜也もそうだったと思います!

メンバーからの「食べろ」コールに、竜也さまったら、ケーキに顔面ダイブ~~~~!!!!
顔が真っ白い生クリームだらけ!
鼻の中にクリーム入って鼻水が~~~~

「お客さんの前で鼻水出して辱めを受けたけど、それ以上に、すごい嬉しい!」

タオルで大方取ったものの、顔に多少のクリームつけたまま、「ヤンキー片想い」を歌いました。
メイクが取れて、私の大好きな少年の顔の竜也さまになってた~~
この子は、純粋で、いつまでも少年の心を忘れない稀有な存在だと思うのよね~
ピュアーなんです!
そのピュアーさが大好きなんです


そして、前日と同じパターンで、舞台から降りてスタンドGブロックとFブロックの間に行って、ジャンプ!!
また、もみくちゃ~~~
しかし、ファンの子たち、近くにいるならともかく、ずいぶん遠いところからも走ってきちゃって、危ないと思うけどな~

そして、ダブルアンコ♪
オーラスだから当然よね♪

「時間がない~!MCで1時間も喋っちゃったから~」

そう!
竜也、ちょっと調子に乗りすぎて、MCで1時間も喋ったからね~

「SPAKIG」を聞くの、久しぶり~~
全然、歌が違う~~
歌も歌い方も全然違う!
堂々として、ものすごく自信に満ち溢れている・・

上田竜也って人は・・
期待を裏切らない子です。
私は、いつかはこんな日が来ることを信じていましたが、この子を好きになった自分の目に狂いはなかったと、つくづく思います。
これからもどんどん上昇気流に乗って進化していくことでしょうね♪


そして、「ニートまん」も再び♪
またステージから降りちゃった。
今度は別の方向にね♪
そりゃあ、こうでもしないと、竜也だって終われないよね~


竜也とファンが夢にまで見たマウピの再演♪

信じていれば、
努力をすれば、
必ず夢はかなう・・

竜也とともにファンの私たちも日々を大切にして頑張らなきゃね~♪

またマウピに会うために、
進化し続けるマウピと竜也にふさわしいファンであり続けるために!

竜也さま~
素晴らしい感動をありがとう♪

大好きです~~


以下は、拍手コメントへのお返事です♪
エミちゃんへ
去年は全然会えなかったけど、今年は京セラでも神戸でも会えて嬉しかった♪
相変わらず、かっこいいママさんで♪
エミちゃんのプレゼント、最高だった♪
愛があふれているわ~
スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード