スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁、今までありがとう♪

仁の脱退の件、触れないでおこうかな・・と思ったけど、私は、KAT-TUNの赤西仁が好きだったんで、やっぱりスルーは出来ない・・

なんとなく、こんな風になるような予感がなかったわけではありません・・

どうして今の時期に・・!?
と、思う人も多いかもしれないけど、
私は、KAT-TUNのワールドツアーが始まったばかりの、この時期だからこそ、はっきりとけじめをつけたかったんだと思います。

もしかしたら、最初は、幻のハワイ公演は仁も一緒に・・なんて考えがあったのかもしれない・・

戦前に日系移民の子としてアメリカに育ち、日米開戦後、送還船で日本へ帰国したジャニーさん。おそらく色々な差別も受けたであろうジャニーさんは、アメリカで自分の子を成功させることでアメリカという国にある種のリベンジをしたかったのかもしれない・・

アメリカが好きな、そして、アメリカで活動したいという希望を持っていた仁は、ジャニーさんにとっての希望の星なのかもしれない。
(私は、仁は天性のスター性を持っていると思います)

でもね、ジャニーさんが言うように、「失敗して帰ってきました~じゃ、受け入れられない」という発言は違うと思いますよ。
KAT-TUNファンは色々な人がいるけど、基本的に「お帰りなさい」と迎えると思う。
メンバー間では実際にどんなことがあったのかは、私には計り知れないけど・・

ただ、帰るところがあるのとないのとでは、おのずからアメリカでの活動に対する意気込みが変わってくると思うので、今回の脱退発表は、それだけ本気で仁がアメリカでの活動を頑張るという決意表明のようなものなのではないでしょうか!?

東京ドームでのゴクーンの意気込みも並々ならぬものがあるようだし、全力で頑張って最高のステージを見せている5人。本気出してるよね~~

5人と1人、進む道は違うけど、それぞれの進む道を応援するしかありません。

竜也もソロコン、亀ちゃんは2年ぶりのドリボズも決まったし、仁も頑張らなきゃね~

ただ、アメリカでの活動の様子があまり伝わってこないというのは、仁ファンには寂しいかもしれないね。
日本のファンを忘れてもらっちゃ困るわ。
時々は雑誌やTVで紹介してもらわなきゃね。

赤西仁くん、今までありがとうございました。
あなたの鳥肌ものの声をKAT-TUNの楽曲で聴けなくなることは、正直、寂しいです・・
でも、自分で決めた道、必ず成功させて下さいね♪

前を向いて進んでいくしかありません。
5人もそうしていますから。





まりさん、なおさん、さちこさん、流花さん、拍手コメントありがとうございます。
それぞれの進む道を応援していきましょうね。
私たちにはそれしか出来ない・・

スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。