RABBIT OR WOLF?

う~~~ん、今日(昨日のこと)も一日お出かけしていたため、メイキングは見れず!
噂のレコーディング風景、早く見たいな~~♪

それでもって、アルバムも全部聴く時間もなくって・・
いや、ただ流してさえいれば聴けるんですけど、ちゃんと聴きたいのでね。
でも、それでいて、竜也ソロだけは何度も何度も・・(笑、偏愛してるね、やっぱり!)

ということで、竜也ソロの「RABITT OR WOLF?」について。
実は、わたくし、CDが手元に届く前から、音源を頂いていたので既に激リピしていたのですが・・

正直、私の好みのど真ん中♪
「LOST」を聴いた時と同じような衝撃を受けました。
竜也のとてつもない才能をあらためて見せつけられたような気がする・・

まず、歌い手としての面から言うと、竜也って歌上手いよね。
これ、歌うの、とっても難しいと思うの。
早口なだけでなく、曲への詞の乗せ方も難しいってもんじゃない!
カラオケで歌う自信、とても私にはないし~

そしてね、表現力が増してる!
なんていうか、おとぎ話の語り部風に歌うところとか、ため息混じりに歌ったり、力を抜くところとか、問題提議をするように歌うところ、微妙に使い分けているのよね・・

私は、実は、竜也の作るバラードはそれなりに認めてはいるけど、ものすごく好きってわけではないのです。
(あ、ラブスノだけは別格ですが)
竜也はバラードにこだわりがあるようだけど、
「LOST」とか今回の「RABITT OR WOLF」、あるいは、マウピで披露した「TIME」や「DICTATOR]のほうが、竜也の魅力が増すと思うの。
こういう楽曲のほうが、作り手としての才能もより大きく開花して、歌い手としても最高のものを見せる♪
ま、好みは人それぞれなので、あくまでも私の好みってことです。

この歌詞、どんな意味なんだろう!?
何を言おうとしたんだろう!?

竜也は、受け取り方は聴き手に任せると、これまた男前な発言をしたけど、
これは作り手として成長したってことだと思う。
本人はきっと頭の中に何らかのビジョンがあるはずだけど、あえて受け取り方を聴き手に任せるって言えるってすごい!

こういう詞を書く竜也の感性って素晴らしいと思うのよね。
只者じゃないよね。

色々あったから、一時、テンションが下がりに下がっていたこともあったけど、こんないいお仕事をしている竜也!
絶対に付いていく価値がある!
というより、絶対に離れられない!
決して目が離せない!

「LOST」の時は、竜也が何ちゃら注釈つけてたけど、私自身は全く別の受け取り方をしていました。
あれは、竜也の心の中の葛藤を表現したものだと解釈していました。

「RABITT OR WOLF」も、私なりの解釈をしました。
それが合っているかどうかは別にして・・
それでもいいんだよね!?竜也


以下は、拍手コメントへのお返事です♪

snowちゃんへ
そういえば、snowちゃんもありんこの大群って書いてたよね~(笑)
本当に今回のPV素晴らしいです♪
「めざましテレビ」でそんなに流されたんですか!?
嬉しいです!
最近、忙しくてチェックできていないので。

このCDとDVDで乗り切れそうですよ、ありがとう♪
プレミアム企画、応募したんですね。
当たるといいですね♪
あ、でも、もし、あの子のお当番だったらどうするの~!?(笑)



りこ田さんへ
やっぱり、あの文字の部分、苦手ですか~?
ですよね。
でも、PVは最高にかっこいいですよね!
これで、本当にドーム公演が楽しみになりました。
でも、Rabitt or Wolfをこの目で見れないのが残念ですけど。

あ~~、娘ちゃんの分の応募もあるから、そんなにたくさんCD買ったんですね♪
私、りこ田さんは、たっちゃんにまた会えるような気がしますよ。
プレミアム企画で!
そんな気がします・・
コングッズにエプロンっていいアイデアですね!



さちこさんへ
お忙しかったんですね~
私もです。
でも、あのPVを見て疲れも吹き飛びましたよね~
すっごくいいですよね~♪
竜也、一皮むけたかな!?
ダンスは最高に綺麗だったし、あの歌の表現力!
素晴らしい!の一言です。
笑うと天使のような竜也!
色々な顔を見せてくれるから全然飽きませんよね。
本当にドームが楽しみです♪

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード