スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-One KAT-TUN 177

たっちゃん、鼻声~!!
風邪引いたの~!?
もしかして、体調がすぐれなくて、だから、ツアーでもサングラスかけっぱなしだったの~?

さてさて、今回は「怖い話スペシャル」
ユッチが、この間の怖い話OA後に「何やってるんですか?」「意味分かんない」というメールが多数届いたっていう話を伝えると、竜也様ったら、「あ!生意気な!」ですって!
そんなことは疑問に思わなくていいそうです。

曲は、竜也様が決めていたものがあったということで、
「怖い話といえば、世にも奇妙な物語!」
で、世にも奇妙な物語のイントロ。
確かにピッタリかも~!

曲の後に、「あらためまして・・」で喋り始める竜也様ったら、
いかにも!って感じで、怖そうなムードで語りかけている・・
なんだか、その心意気が可愛くって!!
低音ボイスが映えてます!!

リスナーからのメールは金縛りのお話。
ちっとも怖くなかったけど、ユッチは「怖いね~」と。
自分がその立場になったら・・と考えるらしい。

そこで、竜也様、
「お前、あれ知ってる?」と始めた怖い話。
昔々、仲が良い家族(父、母、娘)がいて、病気で父が亡くなり、その後は母が一生懸命働いて娘を養っていた。でも、父がいないということで娘がいじめられ、それに耐える日々だった。ある日、母も過労で倒れ、死ぬ前に娘にお守りを渡した。
娘の名前はさつき。
その後もいじめは続き、耐えられなくなって、母の残したお守りを開けてみた。
中には紙切れが入っていて、そこには「さつき、死ね!」と書いてあった。
母は、さつきさえ死ねば自分が死ぬこともなかったのに・・と、娘への恨みをはらすために、
そのお守りを娘に託したのだった・・という話!

これは怖いね!
違う意味の怖さだけど。

そして、今度は、ユッチの始めた怖い話。
小学校の警備員さんが夏休みのある日、女の子が一人でグラウンドで鞠つきをしているのを見つける。なんかおかしな感じ。格好が古い。
「どうしたんだい?」と声をかけても反応はなく、鞠つきを続けるだけ。
「家に帰らないと、もう遅いよ!」と言っても、帰らない。
「じゃあ、はいだったら1回鞠をついてね。いいえだったら2回鞠をついてね」と言うと、
女の子は、1回鞠をついた。
「君は家に帰りたくない理由があるんだね」と尋ねると、1回鞠をつく。
「誰かを待ってるんだね」と聞くと、また1回鞠をつく。
「お父さん?お母さん?」、鞠つきは2回。
「誰待ってるの?」と言うと、
「ほら」(←上手く聞き取れなかった。間違ってるかも・・)と言って女の子は消えた。
その女の子は戦争の犠牲者だったそうです。

・・・全然、怖くなかった・・

ユッチってさ~、MCの時はあんなにさばけてるのに、
こういう話を語るのはあんまり上手くないかも~
竜也様の方が語り手としては数段上だった!!
って、竜担の贔屓目でしょうか!?

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。