東京ドーム、自分のための覚え書き(1)

センターステージ最前列という神席で参戦できた5月17日の東京ドーム3日目。
今回のドームは、メインステージとセンターステージを結ぶ花道しかないので、あの小さなセンターステージ最前列というのは、実質ど真ん中で、たぶんメインステージ最前列より神席だったのでは・・と思います。視界をさえぎるものがないので、メインステージもよく見えましたし!
この感動を忘れないための自分のための覚え書きです。
すっかり舞い上がっていたので記憶も定かじゃないんですが・・

私はオペラグラスは使わない人で、出来る限り自分の目で追いかけながら、ノリノリで一緒に歌って踊ってライブを楽しむので、正直、他の方のようには、あまり詳細に観察していません。
終始はっちゃけていますが、もちろん周りの人の迷惑にならない常識内でです。

会場が惑星仕様で、土星だとか木星だとかが天井をゆらゆらしているのが素敵だった。
コンサートが始まるとどこかへ消えていった。

まずはお隣さんへご挨拶。
若い女の子で、ユッチ担と仁担だった。やはりこの座席が信じられないようで夢心地のよう。
コンサートの間中、ずっとおとなしかったけど、夢見る乙女なのかな!?

で、KAT-TUNアニメinスペースシャトル
竜也の言葉は、「スチュワーデスのお姉さん、お腹すいた~!」
「お腹すいた~」で、マウピの「腹ぺこマン」を思い出して胸がキュンとなった!
お茶目だな、たっちゃん!

赤かオレンジの照明の中、200人のジュニアが小さいマンション状になった枠の中に現れて圧巻!踊っているけど、落ちないかな~と心配。ま、命綱つけてるだろうけど。

KAT-TUN登場で、「きゃあ~!」状態になったため、あんまり覚えてないんだけど、私の大好きな楽曲たちが一連のメドレー風に仕立てられていたので、もうノリノリでノリまくり!
竜也がすっごくセクシーなダンスをしていたんだけど、どこだったか覚えてない~!
衣装は白・黒・銀のキラキラ。

「RESCUE」
メンバー紹介で、竜也様、例のキラキラ笑顔で投げチュー!
こういうのには何故か萌えない私。
いや、そうでもないか・・「たっちゃーん!」と叫んでた記憶が・・

「One Drop」
メインステからムービングステージでバクステまで移動しながらのもの。
噴水というか水柱の演出。
竜也様、私の頭の上を通る。
かっこいい~!
迫って来る頃から通り過ぎてもずーっとずーっとうちわをアピールして竜也だけを追いかけて見つめていたけど、全然見てくれなかった。と思う。フン!
ここでも「たっちゃーん!」とずっと叫んでいたような気がする・・

「LIPS」
バクステから外周へ、竜也は1塁側へ。
全然見えないから、位置確認だけして竜也の方向を向きながら歌っていた(私が)。

「喜びの歌」
これも外周だったので、見えないから、大好きな曲だしノリノリで歌っていた(私が)。

「Keep the faith」
外周からメインステージへ。
私はただノリノリで歌ってただけ。

花火がバーン!!炎が上がる!
「Don't U Ever Stop」
メインステージからセンターステージに!
きゃあ~、かっこいい~!目の前~!
竜也様の動きが、竜也様のダンスが、竜也様の表情が・・
倒れそうなくらいにかっこいい~!
いやぁ、悪いけど、私、他のメンバーなんてまるで眼中になかったよ。
コンサートDVD見るといつも仁のダンスにやられてるんだけど、不思議ね。
そりゃあ、ちょっとは見たけど、竜也様のかっこよさに比べたら・・

「White X'mas」
スモークが上がった!
センターステージからメインステージへ
目の前だったのよ、ここでも!
私、何を見てたんだろう!?
ただただ、竜也がかっこよかったということしか覚えてないなんて・・
逆光になること多々ありで、この時、竜也は私のうちわを見てくれた・・と思う。
で、イントロ部分でスモークの中メンバー同士がくっついてお喋りしている場面があった。
でも、誰だったのか覚えてなーい。ということは竜也ではないわね。

「SADISTIC LOVE」
メインステージで。
あ~あ、これこそ目の前で見たかったのに~!それでもけっこう近かったけど。
竜也のソロパートは神!神だったよ~!
あの冷たい顔・・
あの冷たい目・・
それなのに甘く妖しい声で誘うの・・
竜也と一緒にどこまでも堕ちていきたーい!
私、一緒に歌っていたのか、「きゃあ~」とか「かっこいい~!」とか「たっちゃーん!」って叫んでいたのか覚えてない。
壊れてました、たぶん。

「1582」←これ、大好きなんで長くなります。
落下スタントからマジックのようにステージ・セットの一番上に現れる亀ちゃん。
花魁のような赤い着物を着て紅をひき、髪もアップにして後ろに赤や黄色の髪留め、何とも
色っぽい亀ちゃん。
似合うよね、こういうの!
扇と和傘で舞った後、上から下へとロープで降りてきて、華麗に艶(あで)やかに舞っている・・
そう、「舞う」という言葉がピッタリなの!
くねくねした動きがめちゃくちゃ色っぽい!
髪留めを取って髪をおろす。
この髪のおろし方が、やっぱり男なんだな~。あっさりしすぎて色っぽさが足りなかったよ。
(余談・私のお友だちがさ~、日々研究してて、ご主人が帰ってくる頃になるとフルメイクで
必ず髪をアップにして、「お帰りなさい」と言いながら髪をパッとおろすって言ってた。←色っぽさをアピールするため。日本人夫婦だよ~念のため)

亀ちゃん、髪をおろした後、赤い着物を脱ぎ捨てた。
下には黒い着物に白のサラシを巻いてる!
きゃあ~、センターステージに来た~!
目の前だよ~!
刀を持って、水柱をシュッ、シュッと切る。
かっこいい~!
顔は真剣そのもの!
凄い!凄すぎる!
両手に花火を持って振り回しながらワイヤーで吊り上げられてくるくる回る・・
今度は逆さにした番傘の上に乗って、水柱の上で押し上げられてる・・
圧巻!
と思ってたら、一反木綿みたいなのとフライングまで始めた!
これがナヨナヨっとしていて、なんとも色っぽくて、艶(なまめ)かしくて優雅な感じなの!
これでもか~ってくらいに攻め続ける亀ちゃん、あっぱれです!

メインステージで聖が太鼓をたたいて、必殺のテーマもちょこっと!
亀ちゃん、自ら何度も水柱の中を行ったり来たりで、文字通り、水もしたたるいい男に!
さらに、周りを取り囲むジュニアたちに順番に水をかけられ続ける。
サラシの上には、ピンクの模様が入った白いおべべのような薄手の白い着物を着ていた。
ラスト、ジュニアたちがいっせいに水をかける!
ここ順序が逆かもしれないけど、最後に亀ちゃんが真ん中でマイクなしで「はっ!」と言うの!

亀ちゃん、気合い入ってた~。ものすごい気迫!鬼気迫るものを感じました。
完全に無我の境地で集中していたと思う。
あの表情を見れば分かる・・
私、声も出なかったよ・・
ミーハーなこの私が、「きゃあ~」とか「亀~」とか言わなかったんだもん!
ただただ、魅了されるだけで、亀ちゃんの作り出すその素晴らしい世界を堪能したいという思いでいっぱいだった・・
本当に素晴らしいの!
最高のソロ・パフォーマンス!
こんなものを目の前で見てしまった私は、すっかり魅せられてしまって、もうこのシーンが頭から離れないのよ・・脳裏にしっかり焼きついている・・それほど強烈なインパクトだった。
某動画サイトやWSでもチェックしたけど、違うの、違うのよ!
実物は100万倍素晴らしいの!
って、私、亀担!?

「PIERROT」
聖まで英語の歌詞ばかりになっちゃった!かっこつけたいお年頃なのね。
聖がバイクで外周を疾走する。
球体の中でのバイクアクション(でも聖がやってるわけじゃない)。
うーん、バイクは飽きた・・
聖がやってるわけでないアクションもいらない・・

「WIND」
爽やかジュンノ。
水色のスーツ姿、似合うよね!
外周トロッコの上で華麗でしなやかなダンス。
バクステ辺りで止まって、お得意のタップダンスを披露。
そのままジャグリングに続く。相変わらず、芸達者だね。
凄い歓声が上がったと思ったら、仁がトロッコの上でコラボ始めてた。
仁の声は素敵なんだけど、なんだか、ジュンノの存在感がかき消された感じで、ちょっと辛かったな~


今回、気がついたこと、仁への歓声が半端ない!
他メンバーに比べて格段に大きい!
普通じゃない。別格!凄い人気なんだね~。
最近、露出少ないけど、これで亀ちゃん並みに露出してたら、とんでもないことになりそうだね。
やはり天性のスターは違うね。
ま、去年のツアーでも、グッズコーナー、仁関連のものが飛ぶように売れてたからね。


簡単に書こうと思っていたものの、やっぱり、だらだらと長くなりました。
後半はまた明日!

スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

繭ちゃん、あの200人のジュニアの前って金網のフェンスになってたんだよ!
私3塁側横の席に入って、始めて知った!「こうなってたんだ」とこれなら安心ってねe-348
違った角度の席座ると今までわかんなかった事が一杯あってそれはそれで、楽しかったです!
でもやっぱり近くで見たい気持ちは常にあるけどねe-330

ほんと、毎回の仁クンの声援は凄いですね。
居るだけでスターですね。ニコッとしただけであれだけの反応は素晴らしいです。

繭さん こんばんは

いけない!いけない!・・・・思わず参戦したくなりましたっ!

構成・迫力、満点のコンサートの模様、読みながら観たくなって来ました・・って、できることなら観たいです(笑)
今が氷河期(メディアから姿が消える時期)だったら突進してしまいます

それぞれがまったく違うタイプなメンバー・・・・一度で6度美味しそうですね

続きのレポ、お待ちしています

さすがです[i:63942]

繭さん

こんにちは(゜▽゜)/


繭さんの覚え書きを読むと、今でも鮮明に思い出します


レスキューでのJr達、びっくり(゜ロ゜ノ)ノ

いろんな角度や、一緒に見た方が、違うと、いろんな発見が、出来て刺激になりましたね


毎日、そちらは、暑いですか?

体調は、いかがですか?

次のレポ楽しみにしていますね

初日あの200人のジュニアを見たときの
驚きが繭さんのレポでよみがえってきました。圧巻でしたね!

サディスティックラブの
大サビたっちゃんソロのところ
荘厳な感じでよかったですね
胸がきゅーんとなりましたi-236

繭さんの1582のレポ&感想
的確に言葉で表してくれて
文才のない自分ではできないことなので
とっても嬉しいです。
‘妖艶・鬼気迫る・無我の境地’
繭さんの感想をそのまま
亀ちゃんに伝えることができたなら
どんなにか喜ぶでしょうね。
 (ラジオでソロが受け入れられているか
   不安だと言っていたので)

仁君への歓声はいつも凄いですねi-229





レスです~

ティンクちゃんへ
へ~、ジュニアの前ってフェンスになってたんだ~。教えてくれて、ありがとう!
ドームは広いから色んな所に座ると、見えなかった部分が見えるから面白いね。
私もスタンド席だった時、ドーム全体が見渡せていいな、と思った。
出来れば近くの席と遠い席の2回がベストかも・・
でも、近さを経験するとやっぱり遠いのはきついよ・・。


akisunさんへ
私も織田さんのコンサートって行ってみたいです。
どんな感じなんでしょうね~
「アマルフィ」の公開間近で、今でも十分露出多いようですけど、これから益々大変なことになってきますね。
コンサートは秋から冬にかけてでしょうか?
それまでに、体力、気力、資金力を整えておいて下さいね。


みひむさんへ
ライブの思い出は特別なものがありますよね。
だからこそ、自分なりに書き留めておきたいと思うのです。
みひむさんは、まだ6月のドームがあるから羨ましいなぁ!
そして、全国ツアー。頑張りましょう!お互いに。
暑さは少し落ち着きました。毎日ダラダラしています。


miko☆ちゃんへ
miko☆ちゃんが文才ないなんてとんでもない!
日記を読んでると、感心すること多いわよ。
1582ね、私、あの素晴らしさが忘れられないのよ~
今度のコンまでに亀うちわも作ろうと思っているの!
もちろん1番はたっちゃんなんだけど!
KAT-TUNはやっぱりライブが最高よね!

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード