上田竜也の魅力

ヨレヨレになりながらも、なんとか無事に帰ってきました~。
今、日本時間の朝6時ですから、私、2日続けて徹夜した状態です!
(やることいっぱいでお昼寝出来なかった~)
我ながら、KAT-TUNや竜也のためなら何でも出来ちゃうとこ、凄いなぁ!
↑自分で言ってるし(笑)
何なんだろう!?湧き上がってくるこのエネルギー!
このパワーとエネルギーを別なことに使っていたら、絶対に私の人生変わってたわ!
ま、今からでも何かを始めるのに遅くはないと思うけど、他のことにはついつい怠惰になってしまう私・・

ドーム5日目(19日)は仁プロデュースで、な、な、なんと、「Le Ciel」が登場したそうで・・(えりなさん、コメント欄からレポして下さってありがとうございました)、他には「ムラサキ」「Six Senses」「love or like」だったとか・・。
「Le Ciel」、セリフはあったのか、なかったのか、そして、それを竜也が言ったのか・・ブログめぐりをしたけど、言及してなかったということは、言わなかったのね。
「Le Ciel」は、私にとって、やはり幻の名曲でしかあり得ないのかな~
竜也の雄たけび、聞きたーい!

ドーム6日目(20日)は亀プロデュース。「I like it」「離さないで愛」「GOLD」「YOU」
さすが亀セレクト!押さえているわ~!どれも大好き!この4曲も聴きたかったな~!

通常のセットリストもやはり変更が多いようですね~
いいなぁ、全ステ出来る人・・

そして、20日、ついにドーム連続公演の記録は更新されたわけで、まだまだ記録の更新は続きますが、とりま「KAT-TUNおめでとう!」

ところで、17日のMCで、写真集の発売の話になって、冊子が入り口に置いてあるなんて言ってたけど、本当はチラシだったようです。
私は全然見かけませんでしたが、なんと、お友だちが私の分もゲットしてくれてました~!
全く予期してなかったからすっごく嬉しかったよ!ありがとう

縮小チラシ ←冊子ではなく、チラシ!

参戦したコンサート、レポらしいレポも書いてないけど、私、レポとか苦手かもしれない・・
一応、メモはするんだけど、「竜かっこいい」とか、どうでもいいことしか書いてないし・・
ま、MCは全部書いてあるけど。
そのうち・・感想だけでも・・

今回思ったこと。良席の場合、うちわは6人分(公式うちわだけ)用意するべきだということ!
だって~、すぐそこに亀や仁がいるのに(もちろんユッチやジュンノや聖もだけど)、竜うちわ2枚だけ振りかざして悪かったな~って思ったの・・。せめて各自のソロの時くらいは・・
竜也は本当に憎たらしくて、あからさまには見ないけど(客席が逆光の時に見てる。自分が見ていることをファンに見られたくないから?)、他の子たちは見るんだよね~

ムービングステージ、私の頭上にいたのは、1回目竜也、2回目ユッチ、3回目ジュンノだったけど・・竜也は本当に憎たらしいくらいに見ない!でも、ユッチもジュンノも見てた。だから、せめてその時くらいはこの子たちのうちわを・・と思っちゃった。

今にして思えばもったいなかったと思うんだけど、目の前のサブステで歌って踊るユッチのソロと仁のソロ、私、心ここにあらず状態(竜也!竜也!)で全く眼中になかった!「なるほど、ダンス上手いな~」という程度にしか見てなかった・・もっと観察しておけばよかった。ユッチはテクニックの伴うとても綺麗なダンスだったし、仁は神がかり的なダンスなんだけど、魅せられなかったの。亀ちゃんのパフォーマンスほどには・・。あと、竜也の小憎たらしさほどには・・。

亀ちゃんのプロ意識に「あざとさ」を見い出だして、それが苦手な人がいるのはよく分かる。捉え方は人それぞれだから。
でも、私は好きなんだな、亀ちゃん!ザ・アイドル亀梨!ファンの求めるものを察し、それに最高の形で答えようとする姿!努力の人だし!
「1582」は完璧だった!一つだけ注文をつけるとしたら、髪をおろす時の仕草に色っぽさが足りなかったことかな。あそこはもうちょっと計算しなきゃ~!ま、若いし経験不足ってことで・・。

その対極にあるのが上田竜也かな・・
ホント、マイペースで何の計算もしない・・
たまに計算しても、それがことごとくはずれるし・・
その時の気分、あるがままの姿が素直に全部出るしね・・
でも、竜也も基本的には努力の人だよね!
変な言い方だけど、もし、竜也が亀ちゃんみたいな子だったら、堕ちなかったと思う・・
人間って真逆なものにも惹かれるから、私は亀ちゃんのことも大好きなんだけど。

「花の舞う街」を笑いもせずに真剣な顔で熱唱している姿を目の前で見ていて、「もう!ちょっとはこっち向いてよ~!」と、怒りにも近い気持ちを持ったことは事実だけど、でも、そこが好きって言うか・・。
「我、関知せず」状態で、誰を見るわけでもなく、ただ自分の世界=歌に没頭している、この媚びない姿勢、これこそが上田竜也なんだよね、私にとっては。
媚びないから、ますます離れられなくなるの~

で、好きなタイプの曲ではなかったはずなのに、ライブだと別物になって、いつのまにか好きになってる・・これこそ、まさに竜也マジック!
竜也のこだわりが、いつしか、かたくなな私の心の中に入っているのよ~
決して押し付けではないの。固まった氷を少しずつ溶かしていくような感じ・・

最近は、たくさんの顔を持つようになって、色々な魅力を出せるようになってきた竜也
キラキラ笑顔の可愛い竜也も、それはそれで大好きだけど、やっぱり私は、歌う時はクールなかっこいい竜也が一番好きかな

「SADISTIC LOVE」での、あの冷たい顔、あの甘い声・・
魅力というより魔の力みたいな・・
これこそ竜也よ~
神だった~
闇をつかさどる冥界の帝王みたい!←言い過ぎ~?
もう、本当にかっこよかったんだから~
「ちょっと、どうしよう!?」ってくらい、私、メロメロ!
かっこよかった~
やっぱり、あの時点で、私、既に壊れてましたね~



17日に拍手コメを下さったKさん、ありがとうございました。
同じ日の参戦だったんですね。
ライブは本当に楽しいですね。
KAT-TUNや竜也と一緒だと、どんな疲れも吹っ飛びますね!

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード