スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム妄想

アルバムを聴いてみて、これまでに出してたシングル曲も本当に素晴らしいなぁ~って、あらためて、その良さを噛みしめてます。
KAT-TUNの楽曲は、やっぱりクオリティ高いね。
それはもちろん、楽曲の良さだけではなくて、彼らの表現力があるからなんだけど。

KAT-TUNらしいアルバム。
全体的に出来がいい!

このまま、普通のアイドルとは一線を画したKAT-TUNの音楽で勝負を続けて欲しいな


既存の楽曲は別にして、「SADISTIC LOVE」の次に好きなのが、「MOON」
これは、和とロックの見事な融合をなし得ていると思う。
琴の音は意外とロックに合うのよ~
昔々の大昔、「QUEEN」のBrian Mayも使ってたよ。

月の光が持つ狂気・・
琴の音が幻想的な雰囲気を醸し出している・・

私のイメージは、平安の都の物語・・
物の怪(もののけ)がまだいる時代・・
夜の闇を利用して、さる高貴なお方(女性)が許されない恋に身をゆだねる・・
牛車に乗って、人の目を忍び、恋の相手を訪ねていく・・
まずは歌を詠み合って、お付きの者に運ばせる・・
ところが、ある日、月の光に顔が照らされて正体がばれてしまう・・
それからが悲劇の始まりで・・

こんなことを私に妄想させてくれるKAT-TUNってやっぱり凄いわ
これ、絶対和装で見せて(魅せて)欲しい!
特に亀ちゃん!お願いします!
でね、亀ちゃんの「Under the moonlight」という言い方が、つたない感じで可愛いの!


で、その次に気に入っているのが亀ちゃんソロの「1582」
正直、他担のソロ曲にこんなにはまったことはないんです!
これね、エロとかセクシーとかじゃなくて、艶やか(あでやか)とか艶っぽさ(つやっぽさ)とか、あえて日本語で表現したいの。
曲調は現代的で軽やかなんだけど、「破滅の美学」みたいな屈折した愛・・!?
あなたとならば死んでもいいと・・
亀ちゃんが織田信長、織田信長って言うから、本能寺の変の年号なんか使ってるから、イヤでも「親方様」と超美形だったと言われる「森蘭丸」に思いを馳せてしまうけど・・


「WATER DANCE」
これを聴いた時、まず頭に浮かんだのが「宿命」という言葉・・
アダムとイブの犯した原罪を今風に語ったもの・・
哀しげなメロディで、大人っぽくてセンシュアル・・
水の中でのダンスというより、冷たい「氷の微笑み」を想像してしまった・・
だから、なぜか、シャロン・ストーンが出てくるの・・
ちなみにシャロン・ストーンは、私がこうなりたいな、と理想にしているあこがれの女優さん。

この曲に聖のラップはいらないよ~
合わない!
絶対にない方がいい!


というわけで、このアルバムでの私のお気に入りランキングは、こんな感じです。
①SADISTC LOVE
②MOON
③1582
④WATER DANCE

もちろん、他の曲も大好きだよ

スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

すごいっっっ!!
繭さんの表現力!!妄想力!!!感動です!
亀梨くんソロの「艶やか!」たしかに!!
なんか・・自分の表現力のなさ、言葉をしらなさに凹むわ。
勉強させて頂きます!!

てか、ホント言葉って苦手・・・。

繭ちゃんの文章にしての感想に感動しました。
私なんてそう思ってても繭ちゃんのように
書けないもの・・・素晴らしすぎるe-319

そう思うと私ってなんて単純な言葉しか出てこないんだろう・・・

MOONはとっても素敵な曲だね!盛り上がりそうe-343
通常版買ってなかったので
お友達にもらったよe-348

今回のアルバムの新曲は
ノスタルジックなメロディーラインに
今時のアレンジと和テイストがミックス
されていて、ストーリー性のある歌詞と
相まって、幻想的に聴こえるんでしょうね。
それを彼らの魅力である
圧倒的なステージングでどう魅せてくれるのか、とっても楽しみですね。

レスです~

智子ちゃんへ
今回のアルバムは何故か私の妄想を激しくかき立ててくれるのよ~
智子ちゃんだって、いつも素直に可愛いこと書いてるよ~。
私、感心してるもん!
私はお年頃だからね、さすがにブリッ子できないの!!


ティンクちゃんへ
自分の思ったことを綴るのは難しいよね。
私もいつもワンパターンになりがち・・
その時自分が感じた思いを大切にして、残しておきたいよね。
MOON、月だから参戦する月曜になんかやってくれないかな!?


miko☆ちゃんへ
本当に、今回のライブは超楽しみ!!
もともと、ワンドロとRESCUEだけでもテンション上がっていたのに、このアルバムの出来の良さ!!
参戦を決めて良かった!
OPは毎日違うって話だし、楽しみすぎるわ!


ホントに今回のアルバムもあのコ達ったらすごいよ

アタシはゆっちのソロが好きもちろんまゆちゃんと一緒で全部好きだけどね

聞いていてどんな演出してくれるのか考えてるだけで楽しい(笑)

樹璃ちゃんへ

本当にね~、あの子たちは凄いよね!
期待を裏切られたことなんて1度もないんだから!

で、やっぱライブだよね!
これらをステージでどう見せて(魅せて)くれるか!
もう楽しみで仕方ないよ!
プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。