スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOUSE PEACE

ネズ夫
今さら~でしょうか?
でも、このMOUSE PEACEコンを境に私はすっかり変わってしまったのです。

私の中での「上田竜也と私の関係性」、まずこれが変わった。
これまで私は「竜也」と呼んでいたのに、どうしてもそう呼べなくなった。
逆に、「たっちゃん」と呼ぶのは抵抗があったのに、今は自然にそう呼べる。
なんでだろう?

あのソロコン以来、私はとても優しい気持ちになっている。
人の心をこんなにも穏やかにし、幸せな気分にさせてくれるたっちゃん。
もう、存在自体が奇跡!!

あの日を境に、私の中から、たっちゃんに対する母心というものがなくなってしまった。
大好きだからいつも厳しい目で見ていた私。
それまで、一度たりとも、KAT-TUNが出演する音楽番組を平常心で見ることなんて出来なかった・・。
いやぁ、ビジュアルはいつだって最高なんですよ!
どうして、この世の全ての女性が竜也に堕ちないのか・・と不思議に思うくらいに!

でも、あの子の一歩後ろに下がった控えめな様子とか、緊張して構える顔(ただ単に何も考えてないだけだったのかもしれないけど)とか、気の利いた事言えない(ってか、あえて言わないだけだったの?)とことか、今日は大丈夫かなぁって、私はいつもハラハラどきどきだった。
時には、「ダメじゃない!」と怒ったり、半ばあきれたりすることもあった・・。
今は、どんなことがあっても安心して見ていられる・・と思う。
あんなにも素晴らしいソロコンサートを全部自分で構成して演出して見せて(魅せて)くれたのだから。

たっちゃんが昔から公言していた夢「バンドがやりたい」「ソロコンをやってみたい」「音楽をやりたい」
当時、正直言って、ジャニーズでそれをやるのは難しいんじゃないのかな(たっちゃんのステイタスの問題もあったし、つまり仁や亀じゃないってこと)、と思ってた。
でも、他のメンバーに比べて極端にTVでの露出が少なかったから、「竜也は自分のやりたい音楽で勝負したいから、地道に努力しているんだろう。」と思うようにしてた。
そうでなきゃ、やってられなかった。
だから、ソロコンのニュースを聞いた時にまず思ったことは、「ジャニーさん、竜也のこと大切にしてくれてたんだ~。」

たっちゃんの夢がこんなに早く実現したことに、「たっちゃん、良かったね~!」と嬉しく思う反面、何事も厳しい目で見ていた私は「時期尚早」とさえ思っていたし、誤解して欲しくないけど、それ程の期待感もなかった(ごめんなさ~い!どんなものになるのかな、というお楽しみ感はもちろんありました!!)。
ただ、彼の夢が実現する以上、私たちが出来る限りの応援をしてソロコンを盛り上げなきゃ・・、何としてでも初日に入って、新しい旅立ちの日に立ち会わなければ・・、緊張でガチガチのたっちゃんを暖かい目で見届けなきゃ・・なぁんて、もの凄い「上から目線」だったんです。

ところが・・・、

続きはこちらから

想定外!想定外!!
ソロコンは、私の想像の域をはるかに超えてた~。
たっちゃんが日頃から言ってた言葉、「やれば出来る子だから・・」「オレ、めちゃくちゃ面白いですよ~」
その通りだった!!

最高に楽しいライブだった!
非のうちどころがない完璧なエンターテイメントショーだった!

「緊張してます」なんて言ってたけど、ぜーんぜん!
水を得た魚のように生き生きしてた!
キラキラしてた!
堂々としてた!
のびのびとしてた!
可愛くて、綺麗で、かっこよくて・・
歌も抜群に上手くなっていて、ダンスもパフォーマンスも完璧!
その上、座長として舞台をひっぱる男前ぶり!
こだわり抜いて自らオーディションして選んだだけあって、ダンサーやバンドメンバーとの信頼関係も相当なものだと見てとれた。
何よりもたっちゃんが心から楽しんでやっているのが伝わった。
嬉しくって楽しくってノリに乗ってるたっちゃん。
それが一人よがりじゃなくて、自分も楽しみながら、お客さんをもっともっと楽しませることに徹しているの!
たっちゃんの笑顔が今までこんなにもチャーミングだったことはないと思う。

しかも、構成、演出、グッズ・プロデュースまで全部自分でやってのけ、その発想力の豊かさは天才的!
本当に凄かった!
ひょうきんで可愛い歌で楽しくさせてくれたり、バラードで泣かせてくれたり、ロック歌手になったり、過去の自分のパロディ・ルシエル君=ビジュアル系スターになったり、沖縄の風を感じさせて癒してくれたり、ハーレムの王様になったり・・そして、その中に、フライングもシャドーボクシングも、チェーンを使ったパフォーマンスも瓦割りも、はたまたマジシャンのように炎と水を操ったりするとこも盛り込まれてる。
もちろんダンスもMCも!
グッズのCMがまた面白くて、ホラー映画調(ちゃんとオチはあるのだけど)で仕立ててあって、この映像も自分でプロデュースしたわけだから、やっぱりたっちゃんは天才だぁ~!
本当に、意表をつくような演出には、びっくりさせられ、息をつく暇もないくらい楽しませてくれた。
次は何が来るのかなぁ・・って楽しみで楽しみで、構成がバラエティに富んでるから、お客さん達を一瞬たりとも退屈させない!

竜担でなくても、ジャニファンじゃなくても、誰もが楽しめるエンターテイメントショーだと断言できる。
たくさんの人に見て欲しいなぁ!
たっちゃんにこんな才能があったなんて・・。
エンターテイナーは亀とばかり思ってた。

たっちゃん、目に見えないとこ、人からは分かりにくいとこで、やっぱり努力してたんだね~。
たっちゃんがやりたかったことって、こういうことだったんだね~。
よくぞここまでになってくれたよ~。
たっちゃんを見つけた私の目に狂いはなかったよ~。

私の中で、たっちゃんは正真正銘の絶対的存在になってしまいました。そして、それは不動のもの。
たっちゃーん、今まで見くびっててごめんね。
私はたっちゃんのこと何も分かってなかったのかもしれないね。
これからも、たくさんたくさん新しい発見をさせてくれるよね。
たとえ少々時間がかかっても、もっともっと輝いてくれるよね。
こんなに魅力あふれる子だもん。
全国区にならないわけがない。

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

きゃ~~
思わず泣いちゃったよ。笑
だけど、ほんとそうだよね。
あたしもソロコンの発表があったときウレシイ反面早いんじゃないか・・
って不安もあったよ~
実際、ソロコンについてもここまで期待してなかった
・・というより想像出来なかったって感じかな?
初日の1公演だけで虜になったもん。
竜也が楽しんでるのがわかるからそれだけで楽しくなるし
お互いにテンションあげてく相乗効果だったのかも・・
あたしたちには計り知れない努力とプレッシャーの中魅せてくれたんだね。
あ~竜也大好き♪   ←笑

なんか コメント消えてる??
も一回書きま~す(^o^)
一人だったら きっと大丈夫って思ってたけど

でも ここまで凄いステージを創り出すなんて思ってなかったよ~!

竜也ってやっぱり天才!

竜也に出会って本当によかった!!

エンターティナーとして才能があるよね

ゆきんこちゃん、
そうだねぇ、ゆきんこちゃんの言葉の方が正しいかも・・。
ボクシングやフライングやるだの民謡やるだのSM風ダンスやるだの事前に分かっていたけど、想像出来なかったよねぇ。
竜也が、プレッシャーをもろともせず、あれだけのことが出来るような人間だったとは・・私は相当彼のこと見くびってたかも・・。
だから余計に愛が増したんだよね~。

くみきぽちゃん、
くみきぽちゃんは「一人だったら大丈夫」だと信じていたんだね。
私もそういう思いはあったけど、「信じたいけど大丈夫かなぁ」みたいな母心で、どこかで竜也を甘く見てた・・。
「彼のこと何にも分かっていなかった!今までどこを見てきたんだろう?」って、ちょっと反省。
プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。