スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう!&私のロミオとジュリエット(2)

KAT-TUNデビュー3周年おめでとう!
もう丸々3年過ぎたんですね~
4年目を迎えて、ますます大活躍の予感
これからも、私に持てる限りの愛でもって、出来る限りの応援をしていきまーす!
KAT-TUN頑張れ~

さて、以下は、昨日の私自身の覚え書きの続きですが、ネタばれがイヤな方は読まないで下さいね。

教会のローレンス神父の語りで始まる「ロミオとジュリエット」(コロス1)
ヴェローナの街の二大勢力、いがみあうモンタギュー家とキャピュレット家。
モンタギュー家の跡取り息子「ロミオ」の洗礼式なのに口ゲンカ・・
このあと、たぶん紹介を兼ねているんだろうな、成長したロミオとジュリエットが左右の階段上に現れる。静かに立っているだけ。
竜ロミオ様は向かって右手に。
白いブラウスにブルーのベスト&パンツに黒いブーツ。
もうこの立ち姿が美しくて美しくて、本当にはまり役だと感激!
なんてかっこいいの
私の王子様~

次のシーンは街の中。
ロミオの友だち、マキューシオやベンヴォーリオや街の娘たち、ロミオパパがいるところに、1扉から「恋」と言って、ロミオ様登場!
女の子に囲まれながらのチャラ男全開で、とっても可愛い!
お調子者で軽薄だけど憎めないキャラを好演している。
なかなかしっかりしている滑舌。
階段を駆け上がったり、駄々こねて床に突っ伏したり、かなり動きが激しい。
「オレってハンサム?」
笑えるんですけど・・
ハンサムに決まってるでしょう!!

巨乳のロザラインに片想いのロミオ。
マキューシオのセリフに思いっきり下ネタが入っていて、ちょっとビックリ。
脚本の金子さん、思い切ったよね。
でも、全然違和感がない。
ベンヴォーリオがキャピュレット家の舞踏会に行こうと誘って、竜也がいつもアドリブするところ。初日は「待ってろ、おっぱい」だったよね。
私が見た14日は、「おっぱい天国へ、レッツゴー!」、15日は「めざせ、おっぱい天国!」、
16日は「君にロックオン、おっぱーい!」
この「おっぱい」って言葉を他の方のレポで初めて知った時に、ものすごい拒否感があった私(年甲斐もなく乙女なもので)なんだけど、このシーン全体の流れを見ると、チャライ若者たちの会話って感じで、とっても自然なの。
全然平気。気にならない。

キャピュレット家
ジュリエットを愛するティボルトがジュリエットパパに結婚の申し込みをお願いする練習をしている。
そこへジュリエットとバリヤが。
そしてパリス登場。ジュリエットパパに政略結婚を持ちかける。

舞踏会のシーン(コロス2:ヴィヴァルディのグローリア)
ここも演出が冴えてるな~と感心すること然り。
コロスといい、招待客の動きといい、舞台が本当に生きてるの。
なんだかミュージカルみたいにわくわくする感じ。
ロミオとジュリエットの出会いのシーンも青い照明で美しく盛り上げているしね。
ロミオの衣装が水色のターバンに同色のロングジャケットに細長いストール。
色っぽい!
オリエントから迷い込んだ謎の王子風。
は~、かっこいい!

泣かせたジュリエットを笑わせるシーンも毎回アドリブ入れてる竜也様。
14日はいつも通りに。15日は床に這って芋虫の真似。16日も芋虫だったけど「うじ虫」って言った。
キスシーンは全然ジェラシーの欠片も感じなかった。
軽いキスだし、お芝居だし、相手が涼子ちゃんだもん。
逆に二人が可愛くて爽やかな感じさえした。
そして、正体がばれて6扉からはけるロミオ様。

バルコニーのシーン。
ロミオがバルコニー
こう来たか~って、演出の上手さだね。
ジュリエットが誰かいるのに気が付いて癇癪玉を投げようとすると、「癇癪玉投げないで!いじめないで!」ってロミオ様。
これ、笑える~
「いじめるのが好きなのは貴方でしょ!」って思った。

お互いの愛を確認し合うロミオとジュリエット。
愛を誓うとこで、月が雲に隠れたから、ロミオ様「使えない!月!」って言って後ろにでんぐり返った。マットもない床の上だから結構痛いんじゃないかな~
二人が別れるところで、コロス3が入る。

翌日、結婚式のお願いに教会へローレンス神父を尋ねるロミオ。

街では、マキューシオが船に乗ることが決まって、ベンヴォーリオや街の娘たちがワイワイがやがやしているところ。
ロミオは結婚のことで頭がいっぱいで上の空。
これはないよね~
マキューシオの念願かなったんだから話くらい聞いてあげても・・と私ですら思ったよ。

夕べの秘密をベンヴォーリオに聞かれて、ここでまたアドリブが出るんだけど、印象的だったのは16日のアドリブ。
「最近、お前、調子に乗り過ぎなんだよ~」
ベンヴォーリオ、唖然として声も出ない。
(ロ)「とりあえず、謝れよ!」
(ベ)「ご、ごめんなさい・・」
(ロ)「お前は自分の意思ってものがないのか~」
(べ)「ロミオ・モンタギュー、いじめはかっこ悪いよ!」
さすがのベンヴォリオも苦笑い&ロミオも笑ってた。

その後、ロミオVSマキューシオの殺陣のシーン。
本当に綺麗!
ジャニーズの子は概して殺陣上手いけど、演技経験のない竜也様に関しては「?」だったので、実は私、とっても心配だった。
まぁ、よくぞここまでにおなりになって・・(うるうる)
竜也、かっこいいよ

本当にねぇ、上田竜也、堂々としています!
演技初心者とは思えない!
誰が何と言おうと、私は竜也がいい演技をしていると思う。
滑舌の悪かった竜也が、ここまではっきりとしたセリフをしっかり言えるなんて・・
だってね、セリフがはっきり聞こえるのよ。
そんなに早口になることもなく、一つ一つの言葉の頭を大きく強く力を込めてセリフを言うように努めている。

ここまでの前半部分は、女好きチャラ男ロミオなんだけど、マウピの時のイメージの、地のままってわけじゃないと思う。ちゃんと演技している。
でも、演技するに当たっての照れのようなものは一切感じないし、堂々としている。

もちろん、他の役者さん方の素晴らしさがあるからこそ、竜也もここまでの力を発揮することが出来たんだと思う。
ジャニーズでいえば、ハセジュン!
セリフ回しは完璧だね。
うまいなぁ!
4TOPS時代のことを思うと、ちょっぴり胸が痛くなってしまうけど、舞台で着実に力をつけてきたんだね。
翔央も経験豊富なだけに動きが綺麗。
時々早口になることはあるけど、なかなか上手です。

ジュリエットの乳母バリヤ(これ、イタリア語で文字通り乳母って意味です)、この人がいるから成立している部分は大きいと思う。
ジュリエット役の小林涼子ちゃん。
上田竜也がロミオの場合は、背格好とその可憐な感じからして、これ以上の子はいなかったと思うけど(私の好みはもっと美形の子。涼子ちゃんは可愛いけどちょっと地味。一目惚れするほどの絶世の美女ではない)、私は彼女のキンキン声と早口で何を言っているか分からないところで、興ざめしました。
だから、私、ジュリエットには全く感情移入出来なかったの。
ジュリエットになり切って熱演しているのは分かるんだけど、もうちょっと落ち着いて冷静に役に入り込めないものかと思いました。
バリヤがいたから救われた~。

あと、ベンヴォーリオがすっごくいい!
若いのに舞台をずっとやってきただけあって、お芝居も上手いし、存在感があって、とてもいい空気を作ってました。

もちろん、ローレンス神父やロミオパパ、ジュリエットママ&パパ、パリスや大公様、その他の役者さんたちも、存在感あふれる、さすがの演技です。
初々しい二人を大きく盛り立てて下さっています。
この方たちの存在があるからこそ、単なるジャニーズの舞台ではなく、シェクスピア作品を作り上げてくれていると言っていいくらいです!
本当に素晴らしい!

またまた長くなってしまいました。
続きはまた明日ってことで・・。


追伸:拍手コメントを下さったMさん、コロスの情報をありがとうございました。
    早速チェックしてみます。

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

あちこちでレポを読みあさり想像&妄想するしかない私だけど
レポもやっぱり人様々で
コロスについての感想は初めて
私の想像&妄想にBGMがつきました♪

といってもコロスの見当がつかないんで摩訶不思議なBGMですが(笑)

次の感想待ってます

3周年おめでとう!
あたしも応援するよ~
あたしの愛でもっとキラキラにしてあげるわ
で、彼らの愛でキラキラさせてもらう。笑

ロミジュリレポ読んでて楽しい~
「そーなの!そーなの!」って思って読んでた。笑
そうだよね、おっぱいって言うのイヤって言ってたよね
今日なんて「おっぱいに挟まれたい」だったって。汗
自由だよね~お遊び部分。
けど後半はガラッと変わるもんね。
本当にいい舞台だったな~ ←まだ終わってないけど。笑

レスです~

エアロちゃんへ
コロスの音楽をどう表現していいやら・・
教会音楽っぽくて、荘厳な感じ。
たぶん幾つかは賛美歌だと思う。
この音楽が作品を格調高く仕上げていると思うんだ。
でも、もうすぐじゃないの!
エアロちゃんの観劇!
妄想と想像にもさよなら出来るね!


ゆきんこちゃんへ
KAT-TUNと私たち、相乗効果でお互いにキラキラになれる感じだよね!
ゆきんこちゃんなんて×4だから、キラキラし過ぎて困るかも~(笑)
ロミジュリ、ますます進化しているようだね~
前半と後半、対極にあるようで繋がってて、だからメリハリがついていい作品になってるよね。

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。