スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーム

やっと、たまっていた疲れが取れた~!
こちらは、日曜からサマータイムに突入で、1時間時計の針が進みました。
これで、日本との時差は7時間です!
普通はこの時間の変化に身体が付いていけず苦労するんだけど、今回は疲れきっていたのですんなり・・

さて、追加に回されていたチケットもお嫁入り先が無事に決まりました。
今回は皆さん希望通りにチケットが当選しているので、譲るというのはなかなか難しそうだったので、私、発想の転換で一般友に声をかけてみました。

だって、これだけメディアで騒がれていて、FC入ってないとチケも取れないわけだから、一般の人の方が飛びつくかな!?と思ったの。
結果、「是非行きたーい!」ってことで、即決!
お友だちを誘って行ってくれるそうです!
良く知っているお友だちだし、新規ファンの開拓になるし、空席をつくらなくて済んだし、私も本当に安心しました。

ファンの苦労、J事務所分かっているよね~
確信犯だよね~
分かってて仕掛けてくるんだよね、色々と・・

ドーム、一応、希望していた週末のチケットは確保していますが、今のところ、私が参戦するかどうかは未定です。
前回、ロミジュリの遠征で、体力的にあまりにもハードだったんで、「強行軍の帰国はもう無理だ」と思ったことが一番の要因ですが、今回のドーム騒動で、少しばかりしらけた気持ちになったことは事実です。

もちろん、KAT-TUNへの愛に全く変わりはありませんが・・
そして、行かないと後悔しそうな自分もよく分かっているし・・
(6月のオーラスがもうちょっと遅ければ、夏休み帰国に合わせられて楽勝だったのにな~)

ちょっとゆっくり考えてみようと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

ロザリオの祈り

縮小バチカン美術館

久しぶりにヴァチカン美術館に行ってきました~
写真は、美術館出口の有名な螺旋階段。

その後は、サン・ピエトロ寺院。
お友だちの子どもたちが大きな丸屋根の天辺まで登ったので、その間、私たちはヴァチカン直営のお店に行ってロザリオを選んでました。売り子さんはシスター!
信者ではないけれど、高校までミッションスクールだったので、各種のお祈り、もちろんロザリオの祈りは唱えられます。

でも、私が買う理由は、ロザリオの祈りを唱えるためではなく、たっちゃんの真似するためです。
マリア様、許してね~
お店は、あらゆる種類のロザリオでいっぱい!←宗教施設のため写真厳禁だった。
ピンからキリまで揃っています。

大枚はたいてピンの商品、お友だちとお揃いのスワロフスキーのを買いました(写真右)。
あまりに可愛いので、ついつい、真珠(まがい物だけど綺麗)のも(写真中央)、水色の石のも(写真左)買ってしまいました。
写真があまり良くない(高性能デジカメ壊れた~)ので、イマイチ、その可愛さが伝わらないのが残念!
たくさん欲しくなってしまうよ~
また行こうかな~

縮小ロザリオ


ついでと言っちゃあ何ですが、少クラ・リクエスト特集見ました~
聖、竜、淳、KAT-TUNの映像があっただけでも「よし」としよう!

「ロミオとジュリエット」東京千秋楽も無事に終わったようで、竜也様は堂々とした実に立派な座長ぶりだったそうで、役者としてもますますの安定感だったとか・・
カーテンコールで、竜也様は一粒の涙をこぼすことなく、大泣きだった涼子ちゃんの頭をポンポンしてあげてたとか・・。
そして、単独カーテンコールも2回、1回目はシェクスピア人形をお辞儀させて、2回目はお言葉もあったそうで、自分&共演者さんのファンの方への感謝の気持ちとか、後ろでえんえん泣いているというみんなのために「早く行って慰めてあげなくちゃ」と言ったりとか、それでもって、お茶目な竜也様も自己演出!後ろ下がりでわざとしりもちをついて、「今のはわざとだよーん!」と言ったり。
あ、初代のロミオ様、東山さんもいらしたようです。

上田竜也&company様、東京公演、本当にお疲れ様でした
続く大阪公演の大成功を祈って、ロザリオの祈り「めでたし」を1回だけ唱えた私でした

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

メドレー!!

Mステ、やっと見ました~
デビューからの全10曲スペシャル・メドレー、超良かった~

メドレーって、いつもはすごい欲求不満に陥るんだけど、今回のはメタメタ良かった
KAT-TUNの歴史をちょこっと追った感じで、その時々の自分の気持ちなんかも思い出したりして、胸がキュンとなっちゃった
セット仕様にした、あの狭い通路も良かったし、衣装もコンの衣装と私服(?)を混ぜ合わせた感じでGood

どの曲も世界観が違っていて甲乙つけがたいKAT-TUNの楽曲だけど、「喜びの歌」「僕らの街で」「Real Face」、やっぱり大好きだわ~

竜也のあのご機嫌な様子と笑顔は何なの~!?
反則でしょう!?
追加コンのことでちょっとばかり頭に来てた私なのに、あの顔見ちゃうとやっぱダメ~!
こっちの顔までとろけちゃう・・・

竜也って、さすが!
私が心配するほどでもなかった・・。
お仕事ビッシリで忙しいだろうけど、疲れより充実感でいっぱいなんだろうなー
良かった!良かった!

ドームの当落確認、ちょっと困ったことになってました。
今回、私はもともと土日狙い。
東京名義がまさかの振り替えで8daysの22日オーラスになってしまった・・。
絶対に振り替えられないような申し込みをしたつもりなのにー!!
しかも共同で申し込んだお友だちも同じ日に振り替え・・
地方名義は日曜の17日が無事に取れたんだけど、
イタリアからの遠征組の私には、17日と22日の参戦は絶対に無理な日程。
困った~!

さて、今日は「ロミオとジュリエット」東京楽日。
早かったねー
あっと言う間だったね。
上田竜也&company様、日々進化していく素晴らしい舞台をありがとうございました
本日の公演も、東京ラストを飾るにふさわしいものになると確信しています。
この調子で大阪公演も突っ走って下さいね

私はこれからお友だちをヴァチカンに案内してきまーす!

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

お客さま

昨日は、ドーム追加公演決定で、朝からまた考えることが一つ増えて、憂鬱の種(ってか喜びの種でもあるんだけど、複雑)が頭の中を行ったり来たり、とてもまともな日常生活には入れないと思っていたのですが・・
やはり・・!
私としたことが、あまりに動揺したのか、すっかりMステをリアルタイムで見るのを忘れてしまいました

で、今、実は、学生時代のお友だちが子ども4人も引き連れてローマに来ていて・・
彼女は、1年前に突然未亡人になって、彫刻家だったご主人が若き日に留学していたイタリアを子どもたちに見せてやるため、旅行を決めたそうなの。

縮小テーブル

というわけで、昨日の夜はウチに呼びました。
こんな時に・・なんですけど、まぁ気を紛らわせるためにも良かったかも。

私が上田竜也にはまっているのはもちろん知っています。
でも、それを知っても、彼女に限らず、あきれる人ってあまりいないような気がします。
今の時代、国境も年齢もボーダレスですから・・
好みも趣味も人それぞれ・・
彼女は、私とは違った意味で、美輪明宏にはまっています。
美輪さんを携帯の待ち受けにして以来、いいことがたくさん続いているそうです。

KAT-TUNとたっちゃんを知る前の私の生活ってどんなのだったのかなぁ~
何をしていたんだっけ~
今ではもう想像もつかないんだけど、
改めて考えてみると、やたらとインテリアに凝ってたなぁ・・とか、ジム通いにはまってたなぁ・・とか。音楽(洋楽)と日本のドラマは元々大好きだったんで、しっかり追いかけていたけど。

KAT-TUNを、たっちゃんを、好きになって以来、とにかく時間がいくらあっても足りないの~
TVやラジオをチェックしたり雑誌のチェック。
情報を集めるためのネットサーフィンやたくさんのお友だちとのやりとり。
そしてブログを書いて・・
で、過去映像だって見たいし、お気に入りの番組は何度もリピしたいし~

やっぱり半端なく忙しくなったかな~
気持ち的にもいつ何が来るかとアンテナ張ってなきゃいけないしね。
これが一番のサスペンス!
今回みたいにハラハラドキドキ、しょっちゅうだもん!

あ、価値観も変わったかも~
驚くほど物欲がなくなった・・(えーっ!?という声が聞こえてきそうだけど)
こんなものを買うくらいなら、KAT-TUNにつぎ込もうみたいな・・
時間とエネルギーとお金、相当つぎ込んでいます、私・・

KAT-TUNとたっちゃんがくれる素敵な一瞬一瞬を大切にしよう!
人生いつ何が起こるか分からないもの。
たっちゃん生活、楽しまなきゃ

って、日本時間午前8時45分、まだ、当落確認終わってません・・

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

分かっちゃいたけど・・

そりゃあ、何か来るとは思っていたけどさ~
ドーム連続7日間では終わらないとは思っていたけどさ~
まさか、この時期にこう来るとは思わなかったなー
私にとっては全くの想定外という・・

追加公演

 東京ドーム     5月22日(金)  18:30

 京セラドーム    5月29日(金)  18:30
               30日(土)  18:30
               31日(日)  16:00

 東京ドーム     6月14日(日)  18:30
               15日(月)  18:30 

当落確認、どうせ電話が繋がりにくいだろうから、もうちょっと落ち着いてからにしようかな~

あ~、それにしても頭が痛い!
ロミジュリだってまだ続いているし、4月からはドラマ、そこへもってきて、また追加の発表。
パニックパニック!

ねぇ、でも、本当にこれで終わり?
もう続かない?
他のドームはもうないのね。
なんか安心できない・・
怖いなー

でも、本音を言うと、いっそ全国ドームツアーにして欲しかったよ。

お知らせ下さった皆様、いつもありがとうございます!
眠れぬ夜を過ごしましょう!

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

R-One 罰ゲーム!

今週のR-One KAT-TUN、たっちゃんの罰ゲーム!面白かった~!!
なんか、ユッチの張り切りぶりが凄かったんですけど。
すっごく楽しそうに現場を仕切ってました~。

文化放送の上層部の方が待つお部屋へ向かう途中で、小山君のラジオのスタッフさんと出会って、妄想キスのイメージをつかんでもらうためのお手伝いをするはめになったたっちゃん!

高校の卒業式、卒業する男子先輩と女子後輩の設定。
たっちゃん男子先輩、スタッフさん後輩女子。
たっちゃん、お芝居上手いわ~
いつの間にそんなに上手くなったの~!?っていうくらいに上手い。
舞台を頑張っている最中ではあるけど、これだったらドラマも全く心配ないわ。

そして、今度はユッチとの妄想キス。
たっちゃんが男子サッカー部員で、ユッチが女子マネージャーという設定。
笑える~
やっぱり、たっちゃんお芝居上手い!
ユッチは照れちゃったかな~!?

文化放送5F
たっちゃん、文化放送開発センター社長さんの待つお部屋へ。
30分待たされたと怒ったふりの社長。
でも、まぁ、気まずいよね、なかなか会話が進まないし・・
たっちゃん、可哀相!
でも、懸命に会話を繋いでいこうとするところに感心したよ~

で、文化放送の良いところを3つあげろ、と社長さん。
①トイレがきれい(建物が新しいということ)。
②スタッフさんが優しい
③なごみやすい空気が好き

次に、ナイターを中継している西武ライオンズのいいところを3つあげろ、と。
困ったね、たっちゃん、野球のこと全く知らないからね~
ライオンズのこと白いトラのマークの・・なんてトンチンカンなこと言ってたよ。
でも、何故誰も突っ込まなかったの~?

ユッチ登場で、社長さん、今度は、中丸君のいいところを3つあげろ、だって。
①真面目なところ。好青年。
②やんちゃな中での中和役。中丸君がいてこそKAT-TUNが成り立っている。
③ボイパ。努力の賜物。尊敬する。

まぁ、ユッチ、こそばゆかったんじゃないの~?
たっちゃんにこんなに褒められて本望ね!!

いやぁ、楽しかったわ~
たっちゃんにとっては、それほど罰ゲームらしい罰ゲームじゃなかったと思うんだけど、
ユッチのはしゃぎっぷりが可愛くて!
オレが全部仕切って、上田に罰ゲームやらせるって空気がいいの!
それに素直に答えるたっちゃんも良かった

内緒の質問
二人とも入れないって。
返す時には消すって。
入れる人は、ほとんど入れるよねって。

これ、携帯メールの件名のことだった。
え~っ、件名入れないなんて信じられない~!
しかも返す時には消すなんて~
これ、確かに、質問コーナーに出す価値あるかも~
結果が楽しみだわ。


婚カツ公式HP←ここクリックしたら、飛べますよ!
Messageのとこもアクティブになってた。
これから、みんな色んな応援メッセージをたくさん書くんだろうなー

キャストは何度見てもそうそうたるメンバー!
(スタッフさんも期待が持てる~!)
小日向さんが2兄弟のパパなのね。
上戸彩ちゃんも可愛いし、佐藤隆太くんも若いのに味のある役者さんだし、谷原さん何気に好きだし、風吹ジュンさんはいつまでも美しくて可愛い大人の女性。りょうさんも個性的。

そういえば、田中要次さんも出るんだよね~
公式HPのキャストには出てなかったけど、田中さんのブログに記事が出てました。
何気にジャニーズとの共演率高い方ですよね~
田中要次さんのブログ←ここクリックで飛べます!どうぞ!!

で、で、たっちゃん、あこがれ(今もなの~?)の釈さんと共演なんて、嬉しいだろうな~
私、釈さんって好きなの!←珍しい?女性に受けないタイプっていうものね。
あの子、大昔のトーク番組で「妖精がいつも見える」って話をしていて、具体的にどういう時にどんな妖精が見えるかまで、まじに喋ってたことあって・・
たっちゃんの妖精キャラよりずっとずっと昔だけど・・

皆さん!
番宣やWSの録画に大変なことになってまいそうですが、頑張りましょう!
たっちゃん、頑張れ~

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

カツカツ何やるの~?

あ~、なんだかドッと疲れが出てきた感じの今日この頃。
ずっとテンション上がったまま、下がることがなかったから・・
春だからかな~?
やたらと眠い・・

といっても、テンション、下がりようがないわ~!
いまだに竜舞台は続いているし、4月からはドラマが始まるし、アルバム発売はあるし、ドーム7日間ライブはあるし、それとは別にカツカツやラジオも毎週あるわけで、ここに雑誌や番宣・・まさに息つく暇もないほどにテンション上がりっぱなしの日々は、当分、もしかして夏までずっと続きそうなわけで・・


さて、カツカツ!

スーパーマリオ、懐かしい!
やっぱり、みんな、それなりにゲームは上手いね!
ベッキー以外は!
ゲーマー田口とユッチの上手さは、普段の話から想像はしていたけど、やっぱり上手いね~

ベッキー、ヤンクミの物真似上手い!
すっごく似てる!
恋をしないようにしてるって、そんなこと出来るの?
恋って、気がついたら堕ちてるもの。
自分の意思でコントロール出来るのは、恋じゃないよ。

亀ちゃんの「手つないでよ~」に、仁が「はぁ~!?」
マジ引いてた・・
仁のこういうとこ、好き。
プーンと背中見せてさっさと出て行く亀ちゃんが可愛かった!

ラップゲームの竜也様
最近、前と違って、声がよく聞こえるようになったと思うのは気のせい?
なんだか、ノリに乗ってる風に思うのも、ぜーんぶ気のせい?
舞台とドラマで舞い上がったのは私のほうなので、もう潜在意識にインプットされてる・・
「上田竜也の時代」って!

で、問題の予告編!
東京ドーム連続7日間に合わせて、世界初の番組連動企画って!?
何やるの~?
あんまり煽らないでね~
(心臓に悪いから)
あと、特番の「大人の掟」
たっちゃんが、某お笑い芸人をお姫様抱っこしてたし~


貴公子ロミオ・モンタギューから美容師・雨宮邦康
当分はこの二つのキャラを行ったり来たりのたっちゃん、大変だろうけど頑張ってね
レコーディングもドームの打ち合わせもあるから、ハードスケジュールが続くけど、体力のあるたっちゃんだから大丈夫!
乗り切って下さーい
応援してまーす

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

竜マニュNo.35

昨日は、お友だちと久しぶりにランチ!
私がローマにいなかった数日間に色んな事件が起こったようで、どうしても聞いて欲しいことがあるとのことで・・
本当に、私たちの生きる小さな日常生活の中の、小さな人間関係に、自分にとっては一大事な事件って起こるものなんですよね~

ウチのすぐそばのお気に入りレストランに行ってきました~

tiepolo1.jpg

potato.jpg

ここは、ポテトが有名なお店で、なんのことはない、単なるベイクド・ポテトなんですが、イタリア人はポテトをこういう食べ方しないので、アメリカ風ポテトと名づけて、大人気です。

私はいつもの定番。
ポテトのゴルゴンゾーラチーズのクリームソースがけを頼みました。
もちろん他にも・・だけど。
お腹いっぱい!
しゃべりまくった!
一般友だけど、ロミジュリのことや5月のドームのことも!


さてさて、竜マニュNo.35

なんか、感激!!
楽しみながらも一生懸命舞台に取り組む姿が伝わってきた~
たっちゃん、今、乗りに乗ってるんだなぁ・・って!

悔しい思いや嫌な思いって・・!?
「皆で励ましあって頑張ってます」とあるから、舞台監督さんや演出家の方に怒られることが
あったのかな?

常識ある観劇というところがちょっと引っかかった・・
私が見た範囲で思い当たるのは、14日にグローブ座に入った時、
3度目の単独カーテンコールで、たっちゃんが貴族風お辞儀をして下がった時、
客席から「え~っ!」という声が沸きあがったこと・・
私はそれに凄い違和感を感じて、舞台終了後に、何度も舞台に入っているTちゃんに「どうしてあんな声があがったの?」って聞いたら、「投げチューか何らかの言葉を期待してたからじゃないかな!?でも、あれは失礼よね」という答え。

コンサートじゃないんだから、そして、上田竜也の一人舞台じゃないんだから、初日はともかく、たっちゃんからの言葉がないからと言って、「え~っ!」という反応は、やっぱりおかしいと思う。
たっちゃんと一緒にこの素晴らしい作品を作り上げている他のキャストやスタッフに対しても失礼だと思うし、たっちゃんとそのファンの品格をおとしめかねないことにもなると思う。
それがたっちゃんの言う常識ある観劇と通じるとこがあるのかどうかは分からないけど、私はちょっと気になった。

ドラマの撮影が舞台と少しかぶっちゃうって、本当に大変なスケジュール!
ライブも重なっちゃうしね~
でも、竜也に出来ないわけがない!
体調を整えて、新しく開けた道を突き進むしかない。
私たちに出来ることは、そんな竜也にエールを送ることだけ!
たっちゃん、頑張って

シェイクスピア人形、恐らく日本に1体だけしかない・・とあるけど、そうすると小林涼子ちゃんがご自身のブログでUPしていたものは・・!?
たっちゃんと共同使用ってこと!?
楽屋での写真っぽかったから、ちょっと借りたのかな!?
謎だ~

今日は休演日ですね。
たっちゃんと他の共演者の方々、
他のお仕事入っているかもしれませんが、気分を変えて、たまった疲れを取ってくださいね~

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

婚カツCM!

きゃあ~!
竜也様が、竜也様が~ホントにドラマに出るんだ~
月9ドラマ「Voice」の後に「婚カツ」のCM来ましたね~
(竜也様、忙しいなか、いつ撮ったんだろう?)
か、か、かっこいい~
トンカツをお箸ではさんでる・・
なんか、サマになってる~
美しい~

なんだか、ドラマが始まったら、いったい自分がどうなるのか怖い!
他担の皆様も今までこんな気持ちだったのかしら?
竜也様、初めてのドラマ!
もう~、どうしよう!?

にやけた顔で「好き~」って思うだけの自分がいるような気がする・・。
竜也様がそこにいるだけで、素敵なドラマになりそうな予感!
あ~、やっぱり、私は溺愛だわ~
冷静には見られそうもない・・


さてさて、KAT-TUNのニューアルバムも、4月29日に発売決定しましたね~。
ま、ライブ前に出るのは想定済みだったんで、さして驚かなかったけど・・
でも、楽しみですね
「DON'T U EVER STOP」「White X'mas」(Al bum Version)「ONE DROP」「RESCUE」のシングル4曲のほか、ソロ 作品6曲を含む新録の11曲を加えた全15曲を収録だそうです。
初回限定盤と通常盤のリリースで、初回盤は、メンバーの最新フォトを使用 したSpecial Bookletを封入。通常盤にはボーナストラックが収録されます。

まったく~!
ボーナストラックの1曲だけのために、2枚のアルバムを買うことになりますね。
ま、いつものことだけど。


昨日は、日本から持ち帰ったヲタグッズの整理を少しだけしました。
今さら~だけど、マウピのマスコットWeb通販分の20個開けてみました。
おかげさまで、欠けていた「番長」と「ネズ夫ネズ子カップル」も入っていましたが、「たっちゃん」が10コも入ってた~

たっちゃんマスコット


たっちゃーん
かわいい~

追伸:「ロミジュリ」舞踏会の場面で歌われる第2番目のコロスも、分かりました~
   Vivaldi(ヴィヴァルディ)のGloria in excelsis Deo(グローリア イン エッチェルシス 
   デオ)でした。ラテン語(イタリア語の古語)でした。崇高なる神に栄光を・・というような
   意味です。
   ついでに、ジュリエットのお葬式で使われる第6番目のコロスは、グレゴリアン聖歌では
   ないかと思われます。こちらもラテン語。だから、聴き取れるようで聴き取れなかったの
   かなぁ・・。当時のイタリアではラテン語が話されていたからね。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

私のロミオとジュリエット(3)

ちょ、ちょ、ちょっと、今、家人が別の部屋のTVでイタリア版サスペンスを見ているんだけど、ロミジュリのコロスの一つが聞こえてきた~。
こっちのサスペンスのBGMに使われてたよ~
慌てて飛んでいって、「この曲、賛美歌?クラシック?」と聞いたら、モーツァルトだった。
モーツァルトのレクイエム。
ということはドイツ語ですね。イタリア語じゃなかった。
先日、隠しコメでmさんもモーツァルトじゃないかと仰っていたんだけど、確実に一つクリアー!
ジュリエットが毒を飲むシーンで流れる第5番目のコロスはモーツァルトのレクイエムの一部、ラクリモーサ。
私、このCD持ってるから他の部分もチェックしてみます!


さてさて、ロミジュリ観劇の覚え書きの続き、その3です。
なんとか今日で終わらせたかったので、すごく長くなってます。

キャピュレット家のお屋敷
ティボルトがジュリエットに手鏡を渡そうとしているけれど、そこへバリヤが帰ってくる。
バリヤはロミオから結婚式の手はずを書いた手紙を預かっている。
舞台には、見えない存在としてロミオもいて、「愛してる」という言葉を2度ほど。
この演出も冴えてるな~
ティボルトはジュリエットに愛する人がいることを知り、ショックを受けるが、味方になると言わざるを得ない。

教会での結婚式(コロス4:Maria Madre Virgine~)
ロミオ様、この前のシーン(教会で結婚の手配をして街に戻ったところ)から白いブーツ。
バリヤが二人に祝福の言葉を送って、それに答えるロミオ様
「ありがとう、バリヤ。今の言葉、忘れないよ。」
この「忘れないよ」の部分の言い方が、私的には、「Le Ciel」の時のセリフの言い回しに似ていて、なんだか胸がキューンとなったの!
だって~、あの頃の竜也様大好きなんだもーん!(リアルタイムじゃなかったけど)
このあたりまでは、チャラ男ではないけど、まだまだキュートなロミオ様

街の中
ベンヴェーリオが女の子たちに生地をプレゼントしてデートを頼んでいる。
その相手がマキューシオだと分かったとたん、「絶対やだ~!」
マキューシオのご機嫌は最悪に・・
そこへジュリエットの結婚でこれまた最低最悪の気分のティボルトが・・
二人の対決が始まる・・
それを止めようとしてロミオ様登場!
ロミオがティボルトに仲良くしたいと説得するも聞く耳持たず。
「レンゲの花の人」(レンゲの花はジュリエットとティボルトの思い出の花)とロミオが口にした途端、ティボルト、絶望的な声で「お前か~」
この「お前か~」は迫力あって鬼気迫るものがあった。
ハセジュン凄いよ!
一連の殺陣は本当に見ごたえがあった。怪我しないかと冷や冷やしたけど。

マキューシオが刺された時のロミオ、大丈夫じゃないのが分かってて、「大丈夫?」って声をかけるんだけど、この時の声と言い方に、ロミオの無垢な純粋さと真っすぐさが凝縮されていた。

マキューシオを殺されたロミオとティボルトの対決
この演出も良かったの~
最初の方の対決は、左右の小階段に別れて登ったロミオ(左)とティボルト(右)が、動きをシンクロさせて決闘の場面を作り上げてた。
そして、舞台で繰り広げられる殺陣。
はぁ~、竜也様~

最後に、ロミオの剣に自ら向かって刺されるティボルト。
「これでお前はただの人殺しだ。幸せな花婿でも跡取りの坊ちゃんでもない。ただの人殺しだ。くたばれモンタギューもキャピュレットも。お前らどっちとも滅びちまえ。金も名誉も何の役にも立ちやしないんだよ。」←貴族とはいえ、妾の子と常にバカにされてきた生い立ちが関係している。
この悲痛な叫びも迫力あった。
ティボルトもまた、この時代の犠牲者の一人・・
でもね、ティボルト君、ジュリエットに味方になると約束したんじゃなかったの~?

キャピュレット家にティボルトの訃報が届き、悲しむジュリエット。
しかし、それでもロミオを愛する心、会いたいと思う気持ちは変わらず。
このあたりで、ますますジュリエットの声がキンキン声の早口に!
がなりたててるだけ・・
聞くに堪えない~
涼子ちゃんも役に入り込んでいて、感情が高ぶっているのは分かるけど、何とかして欲しい!

これとは逆に、竜也様の演技は後半になればなる程どんどん光ってくる!
初日の様子は分からないけれど、私が観た時は、役には入り込んでいるけれど、冷静に演じているような気がした。
ロミオになりきったまま、早口にもならず、落ち着いてセリフをこなしていく。
あ、14日は時々早口になることもあったかな。でも、セリフははっきりと聞き取れた。
16日は本当に完成度が高くて、私的にはパーフェクトだった

大公様より、ロミオ追放の命が下される。

ロミオ、教会の神父のところへ
死ななかった幸運、死刑にならなかった幸運に感謝しろと諭される。
そして、最後の夜(初夜!)をジュリエットと過ごしてマンチュアへ行けと・・。
竜也様の演技、お椀の中の食べ物をかきこむところも含めて凄く良かった。
絶望感出てた。

キャピュレット家
パリスとジュリエットパパが結婚式の打ち合わせ。

その後、女性たちが1扉と6扉から入ってきて、大きな赤い布を舞台に敷き詰める。
そこへ、ロミオとジュリエットが枕を手にやってきて、寝転ぶ(足を客席に向けて)。
ロミオ、ベストを着てなくて、白いブラウスが乱れた感じ。
これは、初夜を無事に終えた後の設定だな。
二人の会話はやっぱりお子ちゃま風。
別の言い方をすれば初々しい。
やだ~、私まで照れるじゃないの~!

もう夜も明けようとする頃、バリヤとジュリエットパパ&ママが入ってくる。
ロミオは赤い布を引っ張ってその影に隠れて話を聞いている。
パリスとの結婚を承諾せざるを得ないジュリエット。
もうここからが、涙にくれるロミオ様となって、素晴らしいの!

大階段に登り、赤い布を投げつける。
そして、「分かっています。本心じゃないってことくらい。」と長いセリフが続く。
自分のことよりジュリエットを心配するロミオ。
このセリフ、実はローレンス神父に宛てた手紙の内容でした。
この辺の脚本と演出にも感心させられた・・。


教会にて
パリスが結婚式のことで神父にご挨拶。
そこへ神父様の知恵を授かろうとジュリエットもやってくる。
ジュリエットのパリスとの会話、また早口キンキン声。あ~、耳を覆いたい!
そして、ジュリエットは仮死状態になる毒を飲むことに・・
(ここでコロス5:モーツァルト・レクイエム・ラクリモーサが入る)


マンチュアの街
ニコロというただの民に姿を変えたロミオ。
薄汚い格好をして積荷おろしの仕事をしているらしい。
薄汚いって書いたけど、そこは我らが竜也様!決して薄汚くはならないの。
白いワンピ(ワンピじゃないけどワンピと書きたくなる)にベルトを締め、薄茶色のパンツ。
白いワンピは汚れとかシミがついているんだけど、これが模様にしか見えないから。
ベンヴォーリオがジュリエットの死を知らせに来る。
最初は信じないロミオ。
ここのところ、「死んだ?」と言うんだけど、ちょっとあっさりし過ぎかなぁ?
「ウソだ~!」とか「オレは信じなーい!」と絶叫するようなセリフが続けば、もっと良かったのに・・と思った。
でも、この後は絶望感がどんどん溢れて、悲劇のロミオ様全開!
竜也様の演技がますます冴えてくる・・
前半おチャラけてたベンヴォーリオとロミオ、それだけに二人の演技は光る


お葬式(コロス6:賛美歌グレゴリアン聖歌だと思われる:ラテン語)
ただの民の格好をしているロミオは誰にも相手にされない。
パリスは、こっそりお墓の中に忍び込んだロミオを見つける。
言葉のやりとりで大体の事情を察し、去っていくパリス。
この時のロミオのセリフがあまりにも印象的で・・
「悔いています。うっかりと人を愛し、死へ追いやってしまったことを」
「人を愛して愛しきれず、友をかばってかばいきれず、自分を憎んで憎みきれず」
パリスも素敵な人だと思った。
「うっかりと人を愛し、死へ追いやったのは私も同じ」と、ライバルでありながらも、ロミオの思いを共有し理解する。そして、「ただの民なら・・」とロミオをその場に残してあげる男気!度量の深さ!

ジュリエットの手紙を読む
コロスの人たちが少しずつ読んでいく。
ここの演出も素敵!
ロミオ泣いている。「ジュリエット・・」「ジュリエット・・」「ジュリエット・・」と絶叫。
で、ジュリエットの幻想を見て、2階に目線を合わせて、語りかける。
竜ロミオ様、佳境に入ってます

毒を飲んでジュリエットのそばに横たわるロミオ。
教会の鐘の音とともにジュリエットが目を覚まし、「そこにいたのね、ロミオ様」と語りかけても物言わぬロミオ。
だいたいね~、あなたがもっとはっきりと分かりやすい手紙を書けばこうはならなかったのよ~と、STORY分かっちゃいるけど、ぼやきたくなる。
ロミオのあとを追うジュリエット。
毒は一滴も残ってなかったから、ロミオの短剣で胸を突く。
「怖くないわ。もうすぐ貴方に会えるから、私はもう怖くない!」
涼子ちゃん、このシーン凛としてました。かっこよかったよ!

神父が二人を発見後、大公の言葉、バリヤの言葉、神父の言葉が続く。
バリヤの言葉が印象的
「生きてさえいれば、生命さえあれば、何か道はあったはず」
神父の言葉と同時に名曲Nino Rotaの「ロミオとジュリエット愛のテーマ」(A Time For Us)が流れ始める。
「一瞬を永遠(えいえん)に変えたかったのでしょう」
「この二人の思い、哀しい恋を、平和に変えましょう。一瞬を永遠(とわ)に・・」

そして、ロミオとジュリエットが手を繋ぎ、天国への階段を登っていくのでした。

あ~、本当に素敵な作品
私は涙を流すことなく、けれど感動をしっかりと胸に刻みながら観劇しました。

この作品から得るメッセージは人それぞれだと思う。また、それでいいと思う。

私は・・
愛することが人を変えること。そして、生命の大切さに思いを馳せた。
今のこの一瞬を大切にしよう。
毎日を一生懸命生きよう。
そうすれば何かが変わるかもしれない。
世界が変わるかもしれない。

言い換えれば・・
全ては愛から始まる。辛いことがあっても自分から死んじゃいけない。
そして、各地で続く戦争ほどバカバカしいものはない。
一人一人が一瞬を大切にして一生懸命生きていけば、必ず道は開ける。
何かが変わる。いや、変わらなければいけない。
そんなことを感じました。

本当にこのような素晴らしい作品の主演を努めることが出来た上田竜也は幸運だと思うし、また、竜也がそれをやるに値する役者だということを自ら証明してくれたと思います。
もちろん、廻りの方に恵まれたことは言うまでもないことですが・・。
上田竜也&company様、素晴らしい時間をありがとうございました

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

おめでとう!&私のロミオとジュリエット(2)

KAT-TUNデビュー3周年おめでとう!
もう丸々3年過ぎたんですね~
4年目を迎えて、ますます大活躍の予感
これからも、私に持てる限りの愛でもって、出来る限りの応援をしていきまーす!
KAT-TUN頑張れ~

さて、以下は、昨日の私自身の覚え書きの続きですが、ネタばれがイヤな方は読まないで下さいね。

教会のローレンス神父の語りで始まる「ロミオとジュリエット」(コロス1)
ヴェローナの街の二大勢力、いがみあうモンタギュー家とキャピュレット家。
モンタギュー家の跡取り息子「ロミオ」の洗礼式なのに口ゲンカ・・
このあと、たぶん紹介を兼ねているんだろうな、成長したロミオとジュリエットが左右の階段上に現れる。静かに立っているだけ。
竜ロミオ様は向かって右手に。
白いブラウスにブルーのベスト&パンツに黒いブーツ。
もうこの立ち姿が美しくて美しくて、本当にはまり役だと感激!
なんてかっこいいの
私の王子様~

次のシーンは街の中。
ロミオの友だち、マキューシオやベンヴォーリオや街の娘たち、ロミオパパがいるところに、1扉から「恋」と言って、ロミオ様登場!
女の子に囲まれながらのチャラ男全開で、とっても可愛い!
お調子者で軽薄だけど憎めないキャラを好演している。
なかなかしっかりしている滑舌。
階段を駆け上がったり、駄々こねて床に突っ伏したり、かなり動きが激しい。
「オレってハンサム?」
笑えるんですけど・・
ハンサムに決まってるでしょう!!

巨乳のロザラインに片想いのロミオ。
マキューシオのセリフに思いっきり下ネタが入っていて、ちょっとビックリ。
脚本の金子さん、思い切ったよね。
でも、全然違和感がない。
ベンヴォーリオがキャピュレット家の舞踏会に行こうと誘って、竜也がいつもアドリブするところ。初日は「待ってろ、おっぱい」だったよね。
私が見た14日は、「おっぱい天国へ、レッツゴー!」、15日は「めざせ、おっぱい天国!」、
16日は「君にロックオン、おっぱーい!」
この「おっぱい」って言葉を他の方のレポで初めて知った時に、ものすごい拒否感があった私(年甲斐もなく乙女なもので)なんだけど、このシーン全体の流れを見ると、チャライ若者たちの会話って感じで、とっても自然なの。
全然平気。気にならない。

キャピュレット家
ジュリエットを愛するティボルトがジュリエットパパに結婚の申し込みをお願いする練習をしている。
そこへジュリエットとバリヤが。
そしてパリス登場。ジュリエットパパに政略結婚を持ちかける。

舞踏会のシーン(コロス2:ヴィヴァルディのグローリア)
ここも演出が冴えてるな~と感心すること然り。
コロスといい、招待客の動きといい、舞台が本当に生きてるの。
なんだかミュージカルみたいにわくわくする感じ。
ロミオとジュリエットの出会いのシーンも青い照明で美しく盛り上げているしね。
ロミオの衣装が水色のターバンに同色のロングジャケットに細長いストール。
色っぽい!
オリエントから迷い込んだ謎の王子風。
は~、かっこいい!

泣かせたジュリエットを笑わせるシーンも毎回アドリブ入れてる竜也様。
14日はいつも通りに。15日は床に這って芋虫の真似。16日も芋虫だったけど「うじ虫」って言った。
キスシーンは全然ジェラシーの欠片も感じなかった。
軽いキスだし、お芝居だし、相手が涼子ちゃんだもん。
逆に二人が可愛くて爽やかな感じさえした。
そして、正体がばれて6扉からはけるロミオ様。

バルコニーのシーン。
ロミオがバルコニー
こう来たか~って、演出の上手さだね。
ジュリエットが誰かいるのに気が付いて癇癪玉を投げようとすると、「癇癪玉投げないで!いじめないで!」ってロミオ様。
これ、笑える~
「いじめるのが好きなのは貴方でしょ!」って思った。

お互いの愛を確認し合うロミオとジュリエット。
愛を誓うとこで、月が雲に隠れたから、ロミオ様「使えない!月!」って言って後ろにでんぐり返った。マットもない床の上だから結構痛いんじゃないかな~
二人が別れるところで、コロス3が入る。

翌日、結婚式のお願いに教会へローレンス神父を尋ねるロミオ。

街では、マキューシオが船に乗ることが決まって、ベンヴォーリオや街の娘たちがワイワイがやがやしているところ。
ロミオは結婚のことで頭がいっぱいで上の空。
これはないよね~
マキューシオの念願かなったんだから話くらい聞いてあげても・・と私ですら思ったよ。

夕べの秘密をベンヴォーリオに聞かれて、ここでまたアドリブが出るんだけど、印象的だったのは16日のアドリブ。
「最近、お前、調子に乗り過ぎなんだよ~」
ベンヴォーリオ、唖然として声も出ない。
(ロ)「とりあえず、謝れよ!」
(ベ)「ご、ごめんなさい・・」
(ロ)「お前は自分の意思ってものがないのか~」
(べ)「ロミオ・モンタギュー、いじめはかっこ悪いよ!」
さすがのベンヴォリオも苦笑い&ロミオも笑ってた。

その後、ロミオVSマキューシオの殺陣のシーン。
本当に綺麗!
ジャニーズの子は概して殺陣上手いけど、演技経験のない竜也様に関しては「?」だったので、実は私、とっても心配だった。
まぁ、よくぞここまでにおなりになって・・(うるうる)
竜也、かっこいいよ

本当にねぇ、上田竜也、堂々としています!
演技初心者とは思えない!
誰が何と言おうと、私は竜也がいい演技をしていると思う。
滑舌の悪かった竜也が、ここまではっきりとしたセリフをしっかり言えるなんて・・
だってね、セリフがはっきり聞こえるのよ。
そんなに早口になることもなく、一つ一つの言葉の頭を大きく強く力を込めてセリフを言うように努めている。

ここまでの前半部分は、女好きチャラ男ロミオなんだけど、マウピの時のイメージの、地のままってわけじゃないと思う。ちゃんと演技している。
でも、演技するに当たっての照れのようなものは一切感じないし、堂々としている。

もちろん、他の役者さん方の素晴らしさがあるからこそ、竜也もここまでの力を発揮することが出来たんだと思う。
ジャニーズでいえば、ハセジュン!
セリフ回しは完璧だね。
うまいなぁ!
4TOPS時代のことを思うと、ちょっぴり胸が痛くなってしまうけど、舞台で着実に力をつけてきたんだね。
翔央も経験豊富なだけに動きが綺麗。
時々早口になることはあるけど、なかなか上手です。

ジュリエットの乳母バリヤ(これ、イタリア語で文字通り乳母って意味です)、この人がいるから成立している部分は大きいと思う。
ジュリエット役の小林涼子ちゃん。
上田竜也がロミオの場合は、背格好とその可憐な感じからして、これ以上の子はいなかったと思うけど(私の好みはもっと美形の子。涼子ちゃんは可愛いけどちょっと地味。一目惚れするほどの絶世の美女ではない)、私は彼女のキンキン声と早口で何を言っているか分からないところで、興ざめしました。
だから、私、ジュリエットには全く感情移入出来なかったの。
ジュリエットになり切って熱演しているのは分かるんだけど、もうちょっと落ち着いて冷静に役に入り込めないものかと思いました。
バリヤがいたから救われた~。

あと、ベンヴォーリオがすっごくいい!
若いのに舞台をずっとやってきただけあって、お芝居も上手いし、存在感があって、とてもいい空気を作ってました。

もちろん、ローレンス神父やロミオパパ、ジュリエットママ&パパ、パリスや大公様、その他の役者さんたちも、存在感あふれる、さすがの演技です。
初々しい二人を大きく盛り立てて下さっています。
この方たちの存在があるからこそ、単なるジャニーズの舞台ではなく、シェクスピア作品を作り上げてくれていると言っていいくらいです!
本当に素晴らしい!

またまた長くなってしまいました。
続きはまた明日ってことで・・。


追伸:拍手コメントを下さったMさん、コロスの情報をありがとうございました。
    早速チェックしてみます。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

私のロミオとジュリエット(1)

上田竜也初主演舞台「ロミオとジュリエット」
記憶が薄れてしまう前に、自分のためにも覚え書きのような感想を書いておかなければ・・
感動を忘れないためにも・・
思い違いがあるかもしれませんが、あくまでも私が見た範囲のことですので。

3月14日1部公演、この日、本当は2部公演が自力で取れていましたが、全滅したお友だちにチケットを譲ったため、リンク先の恵理ちゃんから1部公演のチケットを譲って頂きました。
F列のいいお席でした。
恵理ちゃん、本当にありがとうございました。
3月15日1部公演、自力で取れた分です。H列中央よりでした。
3月16日夜の公演のみ、こちらも自力(しかも自分の名前)で取れました。
N列、後ろ過ぎるかな、と思っていたけど、一段高くなっているので、意外にも良席でした。


グローブ座にて「ロミオとジュリエット」
まず、舞台美術が素晴らしい。
装飾にこだわるとか絢爛豪華ではないんだけど、そのシンプルさが物語の崇高さを引き立てている。
そして、そのシンプルさが、どんな場面にも違和感なくマッチしている。
場面ごとにセットが変わるわけでもないのに、全く別の空間になり得ている・・。
舞台の脇と2階に飾られたロウソクだけで、ロミオとジュリエットの生きた時代を表現している。
客席に張り出した円形の舞台、舞台後方に作られた中央大階段と左右の少階段、左手の
バルコニー、これらの全てを駆使するからこそ生まれる臨場感。
もちろん、演出の良さがあってこそ、この舞台空間が生きるわけだけど・・。
あと、舞台奥の上部左右にステンドグラスがあります。

照明も、別にたっちゃんが指示したとは言わないけど、普段から照明にはこだわりを持つ
たっちゃんらしく、効果的に使われる場面が多々あり。
たとえば、キャピュレット家の舞踏会でロミオとジュリエットが出会うシーン、青い光が二人を照らす。
ロミオが亡くなったジュリエットの幻影を見る時も確かこんな感じだったかも・・

衣装も本当に素晴らしい。
とっても凝った衣装。
キャストの方全員、素敵でした!
ジュリエットのネコ耳と尻尾(これリボンで手首に繋がっているんで手を動かすと尻尾が動く仕組み)つきのドレスも可愛かったけど、私は、なんといってもロミオ様。
白とブルーが爽やかで、いかにも好青年貴族ロミオ様。
これが本当にたっちゃんに似合っているんだわ~
王子キャラ、ぴったりなの
あ~、ロミオ様の立ち姿の美しいこと
ブーツは最初は黒なんだけど、ジュリエットとの結婚式前あたりから白いブーツになるの。
舞踏会では、水色のターバンを巻いた例のお衣装(もう雑誌やTVでおなじみですね)。
色っぽいのよ、これが!
街を追放されてからは、一応、汚れた一般の民的衣装という設定なんだけど、これが、ワンピースにベルトしてレギンスはいてるようにしか見えない!白いワンピの汚れの部分が模様に見えてしまうの。さすが竜也様~
それで、動きによってワンピがずれて、鎖骨が見えるの(私は鎖骨フェチではありませんが、鎖骨フェチにはたまらないでしょうね~)。

そうそう、それで、音楽がまた荘厳な感じでいいのよ~
教会音楽のようで、たぶんイタリア語だと思うんだけど、皆様の発音のせいか、音響のせいか、ぼかして歌っているせいか、よく聴き取れなかったの。←追記ですが、ラテン語だったようです
第一番目のコロス(教会での最初のシーン)
第二番目のコロス(キャピュレット家の舞踏会のシーン):Gloria,Gloria(グローリア、グローリア)だけは聴き取れるけど、これは栄光という意味ですね。「キャピュレット家に栄光あれ」みたいに歌っているんでしょう。←追記:ヴィヴァルディのグローリアでした。ラテン語。
第三番目のコロス(舞踏会後に愛を誓い合うシーンの後)
第四番目のコロス(教会での結婚式のシーン):Maria Madre Virgine~~(マリア・マードレ・ヴィルジネ~):直訳すると処女のまま母になったマリア様なんだけど、聖なる母マリア様といったところでしょうね。これ、賛美歌みたい!
第五番目のコロス(ジュリエットが毒を飲むシーン)←追記:モーツァルトのレクイエム・ラクリモーサでした。ドイツ語。
第六番目のコロス(ジュリエットのお葬式のシーン):完全に賛美歌ですよね~:←追記:グレゴリアン聖歌と思われる。ラテン語。

コロスはしっかり頭の中にインプットされているので、聴けばすぐに分かる。
実は、ずっと検索しているんだけど、なかなか見つからなくて・・
でも、悔しいから何がなんでもつきとめたい!

舞台のラストは、おなじみの「ロミオとジュリエット・愛のテーマ」「A Time For Us」(イタリア語ではAi Giochi Addio:お遊びはさよなら)ですね。
これ、パヴァロッティも歌ってるんですけど。
オペラも素敵なんですけど・・。

キャストの中には、ミュージカルや劇団の役者さんの他に、二期会(オペラ)の方や音大の声楽科を出た方もいらっしゃるので、コロスの部分が素晴らしく綺麗です!
これ、この作品をより美しく哀しく荘厳に仕上げている重要な要素だと思います。

あ~、なんだか前置きだけで長くなってしまった~!
肝心の本編の感想は、また続くということで・・
以下はちょっとだけ画像を入れてます。

続きを読む

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

月9に竜也が~

たっちゃん、月9出演決定、おめでとう

噂が飛び交ってた竜也のドラマ出演。
夕べ、晴れて確実情報と相成りましたね~
お知らせ下さった皆さま、いつもありがとうございます~
もう知らない人はいないと思いますが、Webテレビジョン、以下の記事になります~
まだ読んでない方は、下の「記事」のところから飛んで下さい。どうぞ~!
記事

しっかし、上田竜也の時代が少しずつ少しずつ来てますね~
ドラマの予感は、なんとなくありました~
主演舞台が決まった時点で、なんとなくこれで終わらないだろうな~
演技に関係するものが次に来るんじゃないかな~

で、「はなまる」「いいとも」が来た時点で、竜也押しが続いているなぁ~
ってことは、ひょっとしてひょっとするかも!?
なぁんて、淡い期待を持ってました~

それが、月9だなんて!
中居くんの弟役だなんて!
美容師さんの役というのもピッタシ!

たっちゃん、初めてづくしで大変だろうけど、頑張ってね
ドラマ撮影の現場の雰囲気に慣れること、舞台とはまた違った演技を学ぶこと、たくさんたくさん色んなことを吸収して、また次に生かせますように

中居大先輩、よろしくお願いしまーす

それにしても・・
先週の「うたばん」でのいじられ方といい、竜也の妙にご機嫌な様子といい、はたまた今週のラジオでドラマ撮影の何たらをユッチに質問するところといい、いくつも伏線となるものはありましたね~

いっつも暇だった竜担なのに、いつのまにか付いていけない程に忙しくなりました。
幸せ過ぎる~
けど、番宣とTV誌が大変なことになりそう~

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

まだ夢の中

まだまだ異様なハイテンションが続いている繭ですけど~
体内時計が完全に狂ってしまって、相変わらず眠れない状態!
でも、完全に竜也ワールドに迷い込んでるみたいで、夢を見ました。

先日、Kちゃまと行ったカフェ(あれ、Myojoの2007年7月号だったそうです)に私が竜友(YちゃんとEちゃん)といるんだけど、そこに竜也もいるの。
竜也は亀と待ち合わせらしいんだけど、亀が窓越しに中を覗いて他に人がいるのを見て中に入るのを躊躇している。
で、私が竜也に「私たち絶対に騒がないから、早く亀ちゃんを中に入れてよ」って言うの。
で、結局、超不機嫌そうな例の顔(分かるよね、どんな顔か)をして、プイと竜也は出て行ってしまう。
そしたら、竜也のお姉ちゃんがやって来て、「弟がいつもお世話になってます。これからもどうぞよろしくお願いします。」って私にご挨拶。で、世間話をした。

変な夢!

さて、昨日のカツカツです!
ベッキー可愛い!大好き!
物真似上手いのね。知らなかった~。
クレヨンしんちゃんなんてそっくりだったじゃない。
亀も上手かった!
竜也とジュンノは微妙~
ってか、全然似てないし!

ジャニーズイントロ対決
こんなのやったら私は一発でアウトだわ。
KAT-TUNならバッチシだけど。
ベッキー凄い!SMAPは本当に聴き込んでるのね。
仁が本当に何にも知らないのに、ある意味感動した~。

特番のお知らせ!
OAは、4月5日(日)夜9時から。
わーい!もうすぐだ~
って、竜也のロミジュリの千秋楽の日じゃないの!!

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

無事帰還!

無事ローマに帰還しました~!
一睡もしてません。
徹夜した状態で、そのまま夜になった感じかな~
これから寝ます。

飛行機は、まぁ当たり前だけど、普通にエコノミーだった(アップグレードなし)。
でも、エコノミーの場合だと、いつも非常口部分の広い座席を取ってもらうので、とりあえず、ゆったり出来ました。
機上では、映画2本「K20 怪人20面相」(金城LOVE)と「私は貝になりたい」を見れたので良かった!大満足!
金城にちょっと浮気してみた・・。
そして、あとはひたすらiPodでKAT-TUN聴いてました~


なんか、帰ってきてPCでブログを久しぶりに見てみたら、携帯で更新してたところが怖ろしいことになってた・・
誤字脱字、写真の順番、めちゃくちゃ・・
慣れないということは怖ろしいわ・・
なので、ちょっとだけ直しました。

私、本当に昨日まで東京に行ってたのかなぁ?
まるで夢のよう・・

ロミジュリパンフもまだ見てないし、先週の「うたばん」「Mステ」「メレンゲ」もまだ。
和湖ちゃんと静香ちゃんのおかげで、大画面で鑑賞できます!
ありがとう!
何から手をつけていいのやら!?

あ、ロミジュリのコーラス部分、やっぱりイタリア語ですね。
英語っぽく聞こえた部分もあったかな、という印象だったんだけど、
3回目の観劇で気をつけて聴いてたら、やっぱりイタリア語ですね。
ロミジュリについても深く考察しなければ・・
やらねばならないことが山積み・・

たくさんのコメント、ありがとうございました
徐々に返していきますので、ちょっとだけ待っていて下さいね。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

成田にて

今、成田です。

今回は実に無謀な帰国でした。時差ぼけで全然寝てない日が続いていたし、予定がビッシリで超ハードスケジュール。顔も身体もボロボロ状態
でも、竜也の舞台を見に来た価値はあったよ

本当に素晴らしい作品。
特に演出の良さが光る
もちろん竜也が、これまた素晴らしい役者さんなんだわー

誰が一体想像したかなあ?
こんなに何でも出来る子だって・・

やっぱり、世の中、見てる人は見てるんだね。
時間はかかったけど、竜也はこれから色んな分野で認められていくと思う・・
確実に・・

役者としての竜也、本当に凄かった!
ロミオは、上田竜也のはまり役だと言っていいと思う。
おそらく、正統スタイルのシェイクスピアでもいけるだろうな・・

これからロミジュリの舞台を見に行かれる方、竜也の演技は更に進化すると思うので、期待していて下さいね。もちろん、ビジュの良さは言うまでもなく!

本当に素晴らしい作品です

今回、お会い出来たお友だちの皆さま、楽しい時間を本当にありがとうございました!

おかげさまで、短い滞在が、更に充実したものとなりました。

また、お会い出来なかったお友だちの皆さま、メールか電話だけでも・・と思っていましたが、全く余裕がなく、連絡も出来ないままとなりました。
本当に失礼しました。
ごめんなさいね。

次は、ドームかツアー(あくまで期待してる)でお会いしましょう!

20090317113101


あ、写真は成田ではありません(見れば分かるよね)。
昨日のロケ地巡りの一つ、竜也がワンコと戯れてた電信柱です。

では~

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

完璧!

20090316231704
 20090316231706
   20090316231709
  

今日は、至上最強ナビゲーターのKさんに、ロケ地巡りに連れていってもらいました。

その昔、とあるカフェで、たっちゃんが座っていた席と、その時食べたガトーショコラ。

例のミルクレープのお店は定休日でしたー(涙)

Kさん、女も惚れるいい女!
楽しかったでーす!本当にありがとうございました!

さて、ロミジュリ舞台、今夜は、Uちゃんと入りました。

私が見た中で一番完成度が高かった。

たっちゃんの演技は、最初から最後まで完璧!
こんなに立派になったたっちゃんが誇らしい!
こんなにも素晴らしい作品に恵まれたたっちゃんは幸せもの!

演出がまず最高に素晴らしいし、舞台セットも素敵!
いい役者陣にも恵まれいて、現代風のアレンジの中にもシェイクスピアの崇高さを感じさせるセリフ。

たっちゃんのアドリブ、今日も冴えてたよ!

おっぱいのとこは、両手の親指と人指し指でカメラポーズ作って何か言ったんだけど、聞き取れなかった。お友達にも分からなかった・・。そして、その後に「おっぱい」が来る。

ベンヴォリオにはまた無茶振り!
「お前、最近調子に乗りすぎなんだよ」に始まって、暴言の数々。
ベンブォリオ、まじで唖然として、言葉が出ない。
かろうじて、最後に、「ロミオ・モンタギュー、いじめはかっこ悪いよ」だって!
たっちゃんも笑ってた。

ジュリエットを笑わせるとこは、昨日と同じ「いも虫」の真似したんだけど「うじ虫」と言った。

あ、ロミオパパ、杖ついてませんでしたー
怪我、良くなったんだね。ホッとしました。

カーテンコール3度目たっちゃん単独で、とびきりの笑顔を頂きましたー。

たっちゃん!
私、たっちゃんに出会えて良かった!
こんなにも幸せな気持ちになれるなんて!
心から、あなたを誇りに思うし、「ありがとう」という感謝の言葉を送りたい!

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

ヲタな一日

20090315210359
 20090315210401
  20090315210404
  

今日は、ロミジュリ一部公演に入りました!

その前に、和湖ちゃんとHちゃんと、ロミジュリの制作発表記者会見が行われたウエスティンホテルに行ってお茶を飲んできました。
とっても楽しい一時でした!
和湖ちゃん、Hちゃん、本当にありがとう!

たっちゃん、二度ほどとちったけど、全然気にならない・・
アドリブは健在!
昨日とはまたちょっと違ってたー

「めざせ、おっぱい天国!」

ベンヴォリオに「お尻振って」とは言わなかった。

で、泣かせたジュリエットを笑わせる時に、床にはいつくばって「いも虫」の真似。
あまり笑ったり泣いたりしない私もさすがに笑っちゃった!

たっちゃんの演技、悲劇に進んで行くところから、特に冴える!
本当に素晴らしい!

逆に、涼子ちゃんは、同じところあたりから、どんどんキンキン声で早口になっていく。
やっぱり、なんて言ってるのか聞き取れない。

でも、この舞台、クオリティが非常に高い!

たっちゃんの立ち姿と殺陣の美しいことと言ったら!!

明日も楽しみー

ただ、私は泣かないで舞台を楽しむ少数派。

一部公演終了後は、KAT-TUNフレンズとお茶&ヲタトーク。

竜担Yちゃん、Uちゃん、Iさん、淳担Jちゃん、仁担Nちゃん、とっても楽しかったー!
いつまでも、ずっと話していたかったー。
ありがとうございました。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

素晴らし過ぎる!

本日のロミジュリ一部公演に入りました。

上田竜也、素晴らしい役者です。もう、それしか言えない・・・

セリフを一度とちりましたが、そんなのご愛敬!

竜也はいいんだけど、涼子ちゃんが・・、熱演してるんだけど、ちょっと早口で分かりづらい。

「おっぱい天国、レッツゴー」
全然、平気でした。

今日はカメラが入ってましたよー

携帯での更新、慣れないので短くなります。
ごめんなさい。

今日は、駅で偶然ドームご一緒した竜友に再会するし、公演後は、Nさん、Tさん、Mさん、そのお友達さん方とお茶して、とっても充実した一日となりました。

全ては、竜也様のおかげです。

たっちゃん、素晴らしい時間を、お友達の輪を、本当にありがとう!

感謝の気持ちでいっぱいの私です。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

着きました!

20090313214030
ちょ、ちょ、超ラッキー!
飛行機、なんとアップグレードしてくれて、エクゼクティブクラスだった!

写真前方にあるのは、クローゼット。
入るなりCAさんが「コートお預かり致します」だって・・
本当に扱いが全然違うよー。
食事も飲み物も、ちゃんとした食器とグラスで美味しかった!

たっちゃんの前祝いに、シャンパンを頼んだよ!

で、無事、東京に着きましたー!

JR、某駅にて竜友Eちゃんと待ち合わせ。
明日のチケットの受け渡しも完了しました!
Eちゃん、本当にありがとう!
立ち話、楽しかった
今度はもっとゆっくり会おうね

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

出発しまーす

昨日は何着ていこうか(竜舞台)、ずっとファッションショー。
寒いのか暖かいのか訳分かんなくて困ったよ~
で、とりあえず両方持っていくことにした。
たぶんやせ我慢して春のコート着ると思うけど。

「神の雫」最終回、良かったですね~
あのワイン飲んでみたいな~
亀ちゃん、最後は生き生きとした少年に戻ってたし~
竜也にはイギリスが似合うと思うけど、亀ちゃんにはフランスの雰囲気を感じる。
モードに敏感でお洒落だし、なんとなく。
本当にお疲れ様でした。
そして、素敵なドラマをありがとう


で、カツカツ!
CD発売日なのに歌がないっていう・・
絶句・・
カツカツはよくこういうポカをやっちゃうよね。
ま、仁の部屋で仁亀二人は本当に絵になったけど~
で、たっちゃんも少クラの時みたいなちょんまげで裸足に腕むき出し!
動きが軽くてノリノリで、かっこよかったけど~
特番はいつなんだろうね~
KAT-TUNラッシュはずっとずっと続きそうだね


今日は朝から大忙し。
出発はイタリア時間の21時、JAL400便です。
もちろん、たっちゃんの「ロミオとジュリエット」を観るための、考えられない程に無謀な日本への帰国です。
滞在3日の超ハードスケジュール!
私、生きて帰ってこれるかな?

リアルタイムで見ようと思えば見れた「うたばん」ですが、あまりの忙しさに断念しました。
だって~、家の中をささっと片付けた後、トランクの最終チェックして、最後のあがきで美容院へ行って、息子の帰宅で昼食の世話。
そのあと、お手伝いさんがアイロンがけに来て、その間に私は夕食の準備。
それから息子の家庭教師が来て、お茶入れたとこ・・。

で、18時には車が迎えにきます。
タクシー代と変わらないから、ハイヤーを予約しました。
料金、本当に同じなの。

日本にいる間も携帯から更新します。
お友だちの皆さん、しばらくの間、遊びに行けないかもしれない・・。

東京で会える皆さま方、とっても楽しみにしています。
会えない人も次は必ず会おうね!

では、行ってきまーす!

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

今日は休演日

昨日(3月10日)のたっちゃんは、またまたアドリブが絶好調だったとかで~
3回目のカーテンコール(竜也様お一人の)では、胸元にぬいぐるみのようなものを入れてご登場。そして、それにチューだったそうで、投げチューがもらえるかな、と期待していたお友だちのTちゃんは、ちょっとがっかりしたそうです。

しかし、アドリブって言ったって、私は初日から見ているわけではないから、実際に自分が観に行った時にはどこがどう変わったなんて全然分からないだろうな~
役者陣とその役名すら頭に入れてないし・・
共演者さまのブログは覗かせて頂いているのに、とんだふとどき者ですね。

ま、自分が観る時のその瞬間の「ロミオとジュリエット」が自分にとっての「ロミオとジュリエット」だから、それを堪能すればいいってことですよね!


昨夜のラジオは聴けませんでした~
入らなかったんです。
文化放送も各地方局も!
もともと、親切なお友だちが毎週救済してくれているんですけど、待ちきれない私は、ついつい音が悪くてもリアルタイムで聴いているという始末で、こういうことが時々あるんで、お友だちに大感謝です。

たっちゃん、今日は休演日!
よく頑張りました~
いくら体力あって出来る子だって言っても、初めての座長さんとして、この1週間、精神的にも肉体的にも大変だったと思います。
ゆっくり休養とって下さいね~
でも、売れっ子だから他の仕事があるかもしれないけど~

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

RESCUE PV&メイキング

昨日(3月9日)の舞台では、3回目のカーテンコールの時に竜也様、投げチューをされたとか・・
私が観る時にはいったいどんなロミオ様になっているんだろう!?
今は、楽しみと言うより、ちょっと怖いような不思議な気持ちです!

相変わらず、何にあせっているのか自分でも不思議なくらい、平常心を保つのが難しい~

そんなわけで、昨日は「RESCUE」のPV&メイキングを見ました。
だって、落ち着いてこれらを見ることが出来るのって、どう考えても来週の水曜日以降!
とりあえず今のうちに見ておかないとね。

今日、フラゲをされる方がほとんどでしょうが、ネタばれになると申し訳ないので、感想という程のことは書きません。

PVとメイキングを見ることによって、「ほう~」と実に感心させられました~
モノクロ風、工場地帯を背景にしたようなPV。
だからこそ、スタジオでのメイキング風景がカラーで(当たり前だけど)明るいのにビックリ!
背景は本当に緑でした。
CGを使っていることは知っていたけど、まぁ、本当に凄い技術ね。

今回、KAT-TUNメンバー、誰をとっても素晴らしくダンスが上手で、そこに外人や女性ダンサーさん達が加わって、ダンスだけでも見ごたえがある~
ただ、仁はやっぱり特別!
あれは天性のものでしょうか?
上手いとかそういうのとは別次元で、ビリビリってさせる何か特別なものを持ってるような気がする。
いつもここで言ってることだけど、私、なんで仁に堕ちないんだろう?
別に仁を目で追うわけじゃないの。
いっつも竜也ばっかり追いかけてるから。
次に亀で、その次に仁。
もちろん、KAT-TUNメンバー全員を愛してやみませんが・・

今日は「神の雫」と竜ゆちラジオの日。
これで落ち着かない心を紛らわせることが出来るかな~
本日も、たっちゃん舞台上手くいきますように

拍手コメのAさん、舞台の感想ありがとうございました

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

少クラ

少クラ
会場の大歓声と共にKAT-TUNが登場!
「RESCUE」のドクッ、ドクッっていう心臓の音と登場画面がばっちりマッチしていて、荘厳な感じ!って言ったら大げさかな~!?
でもね、この登場の仕方が、「これぞKAT-TUN」って感じで、素晴らしくかっこよかったの~

たっちゃん、ちょんまげ頭も衣装も可愛い系なのに、表情はクール系、甘くなかった・・
いや、こういう竜也様こそ私は一番好きなんですが。
足でリズムを取るたっちゃん大好き~

この曲、やっぱり大好きだわ~
でも、ダンスはワンドロの方が好きかも・・

トークの時も、昔みたいにあっち向いてばかりのたっちゃん!
ププッ、たっちゃんらしくて大好き
小山くんに(ドーム連続7日間公演で)「上田君、何かやりたいことはありますか?」って聞かれた時、会場からの歓声がひときわ大きくなったような気がするんだけど、確実に皆に愛されてるね、たっちゃん
で、「まだ打ち合わせしてないので色々考えてやっていきたいと思ってます」と答えたたっちゃん。
次の亀ちゃんもそれを真似して「まだ打ち合わせしてないので色んなことを(ここだけ違う)考えてやっていきたいと思ってます」だって!
亀ちゃん可愛い!

竜舞台に備えて、努めて冷静を装い、やらなければならないことを一つ一つクリアーしていってますが、お友だち、その他の方々のところで舞台レポはきちんと読んでいます。
人にもよるだろうけど私はネタばれ全然OKなタイプだし、情報は情報として頭の中にインプットしておきたいし、その上で、私は私の「ロミオとジュリエット」を鑑賞したいと思います!
たっちゃん、今日は夜の公演のみ。
ちょっとだけゆっくり出来るかな!?
頑張ってね

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

On Your Mind

ちょっと冷静になろう!
なんて、昨日決心しました。
真っ白な気持ちでたっちゃんの舞台に臨まなければ・・

っていうことで、なんだか落ち着きのない日々の中、お友だちに「RESCUE」のカップリング「On Your Mind~Please Come Back To Me~」を送って頂いていたのだけど、全然余裕なくて聴いてなかったので、やっと聴いてみました。
Uちゃん、本当にありがとう

たっちゃんが歌い出しじゃないの~
ピアノの伴奏がシンプルで歌が生きてる~
なんだか一目惚れ的な感じで、聴いた瞬間好きになったんですけど~
心に響いた~
私的には「On My Mind」よりもずっと好き
こういう歌い上げる感じのバラード、いいわね!

今の私の気分にはピッタリの曲だわ
これ、エンドレスリピしながら、このエントリー書いてます!

KAT-TUNの楽曲には色々な種類の音楽が存在するので、その時の自分が欲しているものをチョイス出来るところが素晴らしい
必ずその時の気分にピッタリのものがあるのよね~
無性に聴きたくなる曲っていうのもあるし。そして、それはいつも違うの。

ちなみに、私の携帯の着メロは、「Le Ciel~君の幸せ祈る言葉~クリスマスバージョン」です。何度も浮気するけど、最終的にここに帰ってきてしまうの

さてさて、東京の住所にカレンダーも諸々の雑誌類も届いたようだし、とりあえずの今日の
お楽しみは、もちろんザ・少年倶楽部!!

ここ数日に渡って亀ちゃんのTV露出も半端なかったけど、ドラマ以外は全然ついていけませんでした~
心を落ち着けて、やることやって、穏やかな気持ちで毎日を過ごしたいな~

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

○っぱいなんてヤダ~

昨日のたっちゃん舞台3日目は、初めてのマティネ、つまりお昼の公演。
お友だちの話によると、短剣を床に投げ出す場面で、腰に差した短剣がなかなか抜けなくて、結局抜けなかったらしいけど・・。そうしたハプニングに動揺することもなく、たっちゃんはセリフを言い続けて上手く切り抜けたとか・・
上田竜也、確実に成長してます!

舞台は生き物だから、日々大変な勉強になってることだろうね。

最初に舞台で主演をやるって知った時に、正直、TVドラマの端役の方がずっと嬉しいのに(知名度UPにもつながるし)・・なんてひどいことを思ったりもした私だったんだけど、今では、上田竜也の役者人生のスタートが本当に舞台で良かったと思う。
1回1回がごまかしの効かない舞台で、たくさんのことを学んで大きくなることを確信している。
セリフもちょこちょこアドリブ入れて変えたりしてるみたいだし。
昨日は寄り目の変顔をして、泣かせてしまったジュリエットを笑わせようとしたとか・・。

ただね~、たっちゃんが「おっぱい」って言うのだけは想像がつかないのよ~
そんなセリフ聞きたくなーい!
いやだ~!
ちょっと私の中でものすごい拒否反応が起こっているんですけど・・
どうしよう!?
実際に観たら、そうでもないのかな~?
ハーレムばかロミオと思って見るしかないよね。
そう、お芝居だからね。
上田竜也と思っちゃいけないのよね。

私がロミジュリを観るまであと1週間もあるのに、今から「あーだこーだ」言っても仕方ないね。

たっちゃん、今日は4日目。
1日2公演の日です。
疲れるだろうな~

そうそう、来週のMステにKAT-TUN出るね!
(木曜のうたばんもあるけどMステは生だから)
曲はもちろんフルで「RESCUE」だよね。期待してもいいよね。
たっちゃん、その日の舞台は昼公演のみだけど、大変だな~
で、もしかして、Mステの後にラジオの収録とかもあったりして・・
翌日は2公演の日だし。
大丈夫かな~
ま、でも、いっぱいいっぱいで仕事しているのは、たっちゃんだけじゃないものね。
喜ぶべきことなのよね。
一人前の芸能人になったってことだよね!
たっちゃん、頑張って~


さて、私が時々「ブロ友さんへ」というタイトルの記事を出していることに気がつかれた方も多いと思いますが、これは、不思議なご縁でお友だちになった某俳優さんのブロガーさん4人のために書いている記事です。全く、KAT-TUNと上田竜也とは関係のない記事のため、鍵をかけていますが、もし不快な思いをされた方がいたとしたら、ごめんなさい。今回が最後になります。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

ブロ友さんへ(5)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

WS竜ロミオ

2日目のたっちゃん、どうだったかな~
和湖ちゃんによると、初日より2日目の方がたっちゃんの演技良かったって

WS見る限り、涼子ちゃんとも息があってる感じで、多分共演者の方々とも楽しくやってるんだろうな~という印象を受けた。

衣装が素敵ね~
ターバンを巻いたブルーのも、白いブラウスに青のも!
制作発表の時の白い衣装はパンフレット用だったのね。

決闘シーン、たっちゃんの立ち回りの上手さに驚いた!
実は、私は一番これが心配だったの~
ロミオ竜也かっこいいじゃないの~

キスシーンは本当にちょこっとだけなのね、可愛いものだわ。
まぁ、演技初心者だから、最初はこのくらいでいいよね。
長丁場だから、舞台は生き物だから、回を重ねるごとに変わっていくかもしれないけど。
それも、舞台の面白さであり怖さかな!?
とりあえずWSで見ただけだから、早くこの目で観たい!

いや~、それにしても、この子は本当にやってくれる子だね~
分かっちゃいたけど、どうして今まで出さなかったんだろう!?
能ある鷹は爪を隠すっていうけど、たっちゃん、今まで隠しすぎ~
マウピを見て以来、たっちゃんが出来る子だってことは分かっていたけど、今回は初めての演技。コンサートとは違うからね。
でも、観劇されたお友だちの話を聞いても、WSで見ても、本当にいい仕事をしているね


で、カツカツのRESCUE、ショート・バージョンだったね。
黒い衣装はやっぱり一番彼ららしい
たっちゃん、仁とお揃いみたいな帽子被っていたけど、綺麗なお顔が見えなかったよ~
たっちゃん、帽子深く被りすぎなの~
仁は帽子被ってても、ちゃんとお顔が見えてるのに・・
でも、仁のお隣で指先をピーンと伸ばして踊る姿は素敵だった
あと、引きのカメラも結構あったから、この間のMステみたいには疲れなかったし、全体のダンスの雰囲気をつかむことも出来たかな。

RESCUEのPV ショート・バージョン。かっこいいけど、もう欲求不満!
フルで早く見たいよ~!

たっちゃん、3日目、今日の舞台も頑張ってね

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

一夜明けて・・

たっちゃんの初日、無事に終わったそうですね~。
参戦したお友だちからメールが何度も入っていて、短い文の中にも感動の思いが凝縮されていて、私にもひしひしとその気持ちが伝わってきました。

「すごく良かったです」
「泣いてしまいました」
「緊張しているのが顔で分かった」
「感動した」
「上田竜也ならではのロミオ」
「前半笑いっぱなし、後半泣きっぱなし」
「ハーレムロミオ健在」

初日は聖がご観劇だったそうで、紹介もあったそうです。
私の時は誰か来るかな!?
グッズは、パンフレットとポーストカードセット(20枚←けっこうな数だね)のみ。

ポーストカードを早速添付して送ってくれたYちゃん、本当にいつもありがとう

たっちゃんたら~、ロンドンのコベントガーデン気に入ったのかしら?
コベントガーデンでの写真がいっぱいあるじゃないの!!
王立オペラ劇場でも見学したのかしら?
ちょっとー!セブンダイアルズ(ここもコベントガーデン地区です)の真ん中に腰かけてるし~
↓ 
7dials

この辺にはね、お洒落なBARとかブティックがたくさんあるの~
私も大好きな所なの!
あ~、竜也にはやっぱりロンドンが似合う

ちなみに、ジャニショで、パンフのオフショットが40枚?くらい発売されてるとか・・
あ~あ、私、今回はたぶんジャニショに行く時間は取れないな~(泣)

ともかく無事に初日が終わり、大盛況で良かったです
舞台を観に行くのがますます楽しみになりました
たっちゃん、初日の成功おめでとう


実は、私、朝から一日がかりで美容院に行っていたため、リアルタイムにカートゥンKAT-TUNは見られなかったし、メールチャックをするのも日付(日本時間の)が変わった後だったので、メールを下さった方にもすぐに反応することが出来ませんでした。ごめんなさいね。

それから、拍手コメントには基本的にレスを控えさせて頂いていますが、いつも愛あふれる言葉を下さるAさん、ありがとうございます。この場をかりてお礼を申し上げます。

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

舞台の幕開け

ゆりの花
2009年3月4日。
おめでとうございます。
上田竜也初主演舞台「ロミオとジュリエット」の幕開けです。
東京は曇り時々雪との予報が出てビックリ!
まさに上田竜也にふさわしいというか・・
白い雪が初日をお祝いしてくれるのは素敵だけど、様々な交通機関を使ってグローブ座に
向かわれる皆様の妨げにならない程度でお願いします。



さて、普段だったらたっちゃんの言葉を一言も聴き逃すまいと、真剣に耳を傾けている
R-Oneなんですが・・、私、ちょっと上の空状態になっていました。

「KAT-TUNの微妙な噂」コーナーはおいといて、「相談したり相談されたり」コーナー
以前、ユッチがリスナーへ質問した「筋肉がある男性が好きか嫌いか?」の答が出ました。
結果、ある派が30%、ない派70%という意外な結果となりました。
私はない派なんだけど、この結果には正直驚きました~
たっちゃんもビックリだったんじゃないの!?

で、リスナーから「たっちゃんは筋肉がある女性は好きですか?」との質問があって、
「女性に求めるものは違う・・包容力・・」なんて、言ってました。
え~っ!包容力!?それって女性が男性に求めるものじゃないの~?
きっとわがままなんだろうな、たっちゃんって!
尽くすタイプの女性がいいってことなんだろうな~



「ロミオとジュリエット」
雪の降る日に舞台の初日を迎える上田竜也様
とにかく自分の思うとおりに楽しく演じて下さい。
真っ白な状態であなたらしくあること、それで十分です。
あなたらしくありさえすれば、結果は必ずついてきます。

長丁場の舞台です。
どうかどうか、座長・上田竜也をはじめとして、共演者やスタッフの皆様方が、体調を崩すことなく、怪我もなく、素晴らしい舞台を続けることが出来ますように
たっちゃんのさらなる飛躍の第一歩となりますように
大成功をおさめますように
遠い異国の地にて心よりお祈り致します

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。