スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート妄想

ドーム前

日曜日のドームに参戦したMさん、写メとお知らせありがとうございました!
看板が変わったんですね。

仁プロデュース。
セットリストはそう変わらず、春夏秋冬とLOVEのないバージョン。

サディスティック・ラブの竜也が黒い衣装で、すっごいかっこよかったとか~
やっぱり、この曲は竜也のために存在すると言ってもいいですね。
あ~、もう一度見たい!
どうか、どうかツアーが当たりますように!

メンバーそれぞれが中ずりのジャングルジムみたいなのに乗った時は、「怖いよ~落ちちゃうよ~」って、茶目っ気たっぷりの竜也様だったそうです。

竜也ソロ。ピアノ終了後、マイクを持って、ステージに立とうとした時、軽くこけたのか、しゃがみこんだそうで、びっくり!!最後は、ロミオ様の貴族風の挨拶。
(ピアノが今ひとつだったと言う人もあり、大成功と言う人もあり、また、こけた竜也が可愛かったという人もあり、ピアノが上手くいかずしゃがみこんだと言う人ありで、果たして真相は・・!?やっぱり自分の目で見たかったなぁ!)

仁と亀のフライング対決の時、スタッフのミス?で、センターの水が直撃で、二人ともずぶ濡れになってしまったとか・・
そんなわけで、いつもは亀ちゃんに抱きつく竜也が近寄りもしなかったとか・・(苦笑)←自分が濡れたくなかったからだよね
仁は降りてきてから、 「スタッフ後で集合」と言ったとか・・(怒)

濡れたまま次の曲(Wild of My Heart)に行って、仁亀「つーめたいよー」と替え歌!

竜也のちょんまげ姿がまた見られたそうで、私も一度でいいから生で見てみたいな~
MCで、「婚カツ!」の話題。「俺、結婚しま~す」って!
やっぱり、そういう流れなのか・・
楽しみだわ~


私は、昨日は疲れがどっと出て、何もする気になれず、お友だちが持ってきてくれた雑誌の数々をのんびり眺めながら、コンサート妄想してました・・

で、久しぶりに少クラも見ました。
KAT-TUNの歌をジュニアたちが歌うのって、なんだか新鮮でした。
いつのまにか、ジュニアたちに目標にされる存在になっているんですね。
B.I.Shadowの中嶋健人くんがかわいいなぁ・・と思いました。
ドームのセンターステージで慎太郎と二人で踊っていたのを思い出しました。
でも、私、目の前の二人には目もくれず、遠いのにKAT-TUNのいるバクステばかり
見てたんだなぁ・・。悪いことしちゃった。

今日は、いよいよオーラスですね!
そして、「婚カツ!」のある日でもあります!
ドームに思いを馳せながら、ヤスに癒されまーす!

以下は、拍手コメントへのレスです。

続きを読む

スポンサーサイト

大阪ラストお疲れ様~

京セラドーム最終日。
またまた、お友だちのMさんからお知らせ頂きました~!

16時始まりで19時終了。
前日から、10、9、8、7、と、本人たちの声のカウントダウンがあったそうです。

オープニングのアニメ・キャラクターのセリフも関西弁バージョンに!

この日の仁は、濡れ髪じゃなくて、帽子にサングラス。

セットリストは3日間同じだったそうです。

MCで、竜也が「なかまるぅ 七三やってぇ~さっき楽屋でやってたやつぅ」と甘えた声でおねだりしたとか・・

そして、ゲストに東山さんが来てくれたんですって!
KAT-TUN,嬉しかっただろうね!

ヒガシが聖を見て、「撮影してる時よりも楽しそうだな!」
聖、「すみません!」と土下座したそうで・・

ゆっちのことは、「腹話術の人形みたいだな。衣装といい髪型といい・・」
え~!どんな衣装着てたんだっけ!?

ヒガシが絡んだ事で、MCが30分を超えて、ヒガシがバクステのお客さんに、「KAT-TUNに質問したい事は?」と聞いて、竜担の女の子が、「昨日の夕食は何?」と質問したところ…
「6人揃って、焼肉を食べに行った。6人揃って食事行ったのは今年初めて!」と答えたとか。
そっかー!6人で焼肉行ったんだー!!
その様子、もっと知りたい!
ラジオや雑誌で詳しく教えて欲しい!!

そして、ヒガシが、好きな女の子のタイプは?とメンバーに質問

(聖)「俺の言うことを聞いてくれる子」
(仁)「可愛くて性格がよくて料理ができて、結局はフィーリングが合う子」
(竜)「ストライクゾーンが広いんで、女の子なら誰でも」
(聖)「(上田は)2歳から70歳までOKです」←え~っ!?これ、絶対、信じない!
(仁)「それは犯罪になっちゃうよ」
(亀)「好きになった人がタイプです」←この答に会場全体がヒューヒューとなったそう
(雄)「僕の口を動かしてくれる子(笑)腹話術人形だから?」
(淳)・・・最初スルーされる・・・
(聖)「みんな田口のタイプなんて聞きたくないでしょ?」
(淳)「新型の女の子!? 」
・・・・シラーっとしたらしい・・・
(聖)「だから聞かなくていいって言っただろ!俺の言う事は聞け~!」

ごくせんの宣伝で、仁にオファーが無かった事を面白おかしく作り話!
本当は、オファーがあって、隼人がLAに行くのを小田切が引き止めたんだけど、ジャニーさんが「YOU行っちゃいなよ!」と言ったから、結局LAに行った。
でも、実は、LAに行ったのは仁ではなく隼人のほうだったと・・(笑)

その流れで、「Mr.ブレイン」の木村くんから仁にオファーがあって、「ちょ~待てよ!」と言われたとモノマネしてたそうです。

日替わりコーナーは、ジュンノ・プロデュース!

青天の霹靂
オリジナルブルー
サムライラブアタック
crazy love

サムライは、イントロから始まり、みんなでL O V E をやって、「生意気なやつさ~」と歌ったところで、竜也にハリセンで叩かれて、すぐ終わっちゃたそうで、これは私が東京ドームで参戦した時と同じ流れ!

リアフェは、ラップ亀ちゃんからジュンノへ。

「WILDS OF MY HEART」では、ジュンノが外周を全力疾走していたので、仁と亀とユッチが
「~田口が走ってく~」「どうして田口は走ってる~」みたいな感じで、替え歌にしてたそうです。

あと、何の曲の時だったのか覚えてないようなんですが、バクステに全員いる時に、歌の最中に聖が亀のほっぺにチューしたので、亀ちゃん、照れて歌えなくなったとか・・

亀ちゃんとユッチが見つめあったり、竜也のお尻を仁くんがムギュと触ったり、相変わらず、たくさんのメンバー愛が見れたそうです

Wアンコは、「Will Be All Right」と「ハルカな約束」!

ペンライト、今日は凄くうまくいったようですね!良かった!終わりよければ全て良し!

大阪公演お疲れ様~!
ドームは、6月にあと東京公演を2つ残すのみとなりました!
他のお仕事で色々と忙しいだろうけど、ゆっくりして、特にのどの方を休めて欲しいですね!
KAT-TUNも参戦した皆様もお疲れ様でした~!



ところで、車、見つかりました!
駐禁していたわけではないので、罰金を取るわけにはいかないから、同じ地区の別の場所に移動されていたようで、近くのアウディトリウム(クラシック音楽専用の音楽堂)の駐車場にありました。
交通警察のテープが囲まれた中に!
まだたくさん車は残ってたから、車を探している人は今だ多数いる模様・・

これは、執念で何度も交通警察に電話をかけて、食い下がり、レッカー移動車を管轄するオフィスの電話番号をもらい、そこに電話して判明したのですが、たぶん、1週間くらいたってからお知らせが来るような気がします。
「貴方の車は・・・・」って。
それじゃ、遅いっつーの!!

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

お知らせいつもありがとう!

京セラドーム2日目、お友だちからお知らせもらいました。
いつもありがとう!

終了は、初日より5分遅く、21時15分頃。

仁が、再び濡れ髪で登場。そしてジュンノも濡れ髪、オールバック!
(私、ジュンノのオールバック何気に好きなの~!)

セットリストはほぼ同じで、春夏秋冬が相変わらずなかったとか・・
この曲凄くいいのにね!そして、メンバーたちも皆好きだって言ってたのに・・

日替わりは、予想通り、聖!
ということは、6月の東京ドームは仁亀ってことでしょうか!?

HELL NO
SHORTY
ど~にかなるさ
PRECIOUS ONE

リアフェ♪
出だしの「アスファルトを~」のところ、ユッチが仁くんに無理やり歌わされて、ラップは、亀ちゃんとジュンノだったそうです!

初日は、外周で、ユッチが仁に突き落とされ、
2日目は、亀聖が抱き合ったり、ジュンノが仁にトロッコで霧吹きかけられて、いじられまくり!
ステージでは、見つめ合ったりと・・相変わらずの仲良し6人組!
(メンバー愛、強くなったよね~)


2日目のMCは、「婚カツ!」ネタがあったそうで、仁くんがカリスマなので、毎日、竜也から電話がかかってくるとか・・(私にはちょっと意味が分からず~)
聖は、カリスマにはなれず、「かりそめ 」だって!

大阪では、最後のペンライトでのお遊びが今ひとつ上手く行かないようですね。


さて、さて、青い封筒も届き始めているようですね!
私、チケットの方がどうなるかは分かりませんが、とりあえず、ホテルと飛行機の予約はしました。飛行機はまだ全然余裕じゃないですか~!
どの便もガラガラだった!あせって損した~!

それから、朝日新聞に登場の竜也!早速、お取りおきをお願いしました!
なんか、凄いね!最近の竜也ったら!

で、私の車、相変わらず行方不明です。
もう一度問い合わせたけど、やっぱりレッカー移動された車の車庫にはないようで!
とりあえず、今日、警察に紛失(?)届けを出してきます。
この警察はまた別の種類の警察です(イタリアには3種類の警察があって、互いにライバル意識から憎みあっています)。
車を見つけるには、これが一番の早道だと思います。

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

京セラ初日無事終了!

京セラドームの初日も無事終了したようですね。

日替わりプロデュースは竜也だったとかで、

FIGHT ALL NIGHT
SPARKING
GRORIA
ツキノミチ


いい選曲だな~!聴きたかった!

バンジーはなくなってたそうで、一安心!

で、リアフェのラップを亀ちゃんが歌ったって!

仁は終始、濡れ髪・・(きゃあ!仁の濡れ髪好き~

竜也のピアノも上手くいったみたいで、めでたしめでたし!

この調子で、楽しいコンサートが続きますように!

お知らせ下さったお友だち、ありがとう!


今日は本当に大変な一日でした!
今朝、車を出そうと止めておいた場所に行ってみると(信じられないかもしれませんが、イタリアは路上駐車の国です)・・
全面交通STOPになっていて、ものものしく警官隊が警備している・・
道を歩くことも出来なくなっていて、当然、車は全てレッカー移動されてた・・
ウチのアパートの前(テベレ川沿いじゃない方)に、国家警察幹部養成学校があって、そこで、今日、明日と、閣僚級のG8会議があるらしい・・。
テロ防止のため、ここの地区全体が立ち入り禁止になっていて、当然、お店も全てクローズ!
で、私の車はどこ~って感じで探し回って、レッカー移動された車の車庫まで行ってみたけど、ない!ローマ市交通警察署に問い合わせても、分からないと言われて・・
いまだに私の車の行方は分かりません。
困る!
車がないとお買い物にも行けない!

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

東京ドーム、自分のための覚え書き(2)

5月17日の東京ドーム3日目の覚え書きの続きです。

ユッチ、レスキュー隊員のオレンジの制服を着て登場。
メインステージで、ボイパの新しい技を披露する。
3音同時(~とスクラッチ音とリズム)に出す難しいものらしい。
要救助者ありで、トロッコに乗ってバクステへ。
仁とジュンノもオレンジの制服着て待機してた。
要救助者は、Hey!Say!の有岡くんと中山優馬くんとマッチ!
あ~、二人でドラマやるからね。
マッチが「KAT-TUNのファンは若くて綺麗で素敵なファンが多いですね」とお世辞。
マッチ以外は、トロッコでメインステージへ。

メインステージにはオレンジの制服に身を固めた亀と竜也も!
聖だけドラゴンボールのコスチューム。

で、バンジー企画。
「マッチさん、来てくれてますよ」とプレッシャーをかけられるユッチ。
前日にゲストで来てくれたマッスーの反応が「えっ!本当に飛ばないの?」だったそう。
ユッチ、本当に怖そう。
「高い、ちょっと高い!」「いくらなんでも高すぎる。ちょっと下げて」
本当に泣きそうなのよ。見ていて辛かった。
でも、ちょっと低くしたら飛べた~!
行けないかな、と思ってたんだけど、行ったのよ~、男、中丸!頑張ったね!
ユッチ、男泣き!
「中丸、超不細工!」By聖
「ハルマゲドンの最後みたい」「マッチ棒みたいだな」←誰の言葉か覚えてなーい!
ユッチ、「もう絶対飛ばね~!」

有岡くんピンで「真夜中のシャドーボーイ」
優馬「Why~~」

「Peak」
アリーナからジャングルジムみたいなゴンドラに乗ってつりあげられる。
竜也はユッチと一緒。
「中丸、も1回落ちろ~」と意地悪を言う。

「Jumpin' Up」
クレーンで外周を動きながら。
ジュンノが一人でセンターに来てくれた。

「ノーマターマター」
全曲からずっと煽られているので、もちろん私も大ノリにノリまくりました!
「ピース、ピース」楽しかった~!
竜也はバクステから3塁側の方に行ったと思う。

「MCコーナー」
ジュンノ、ユッチ、亀、竜、仁、聖の並び。

☆映画「バンデージ」のお知らせ。

☆「分かる、分かる、もう絶対。田口がやってもやめられない。いじられすぎ。髪の毛とかもいじってみよう」とメモってあるんだけど、何の話なのか誰が言ったのか、全く覚えてなーい!

☆映画「ごくせん」のお知らせ
「矢吹隼人役で。あ!間違えた!」Byウケ狙いの亀
「矢吹隼人はオレ!オファー来てないから!」By仁
「電話したけど、LA行ってたから繋がらなかったらしい」By亀
「バカか~!」By仁

☆「Mr.BRAIN」第3話に亀ゲスト出演のお知らせ
「僕の役はエリートお医者さん!」
亀ちゃんも出世したわね~(笑)。どんなエリート医師が見られるのか楽しみ

☆「婚カツ」のお知らせ
竜也が「皆さん、是非見て下さい!」って!←皆、見てるよね~(当然!)
中居君に可愛がってもらっているのか聞かれて、竜也、子どもみたいにハキハキしたお芝居口調で「仲良くしてもらってます!まるで本当の兄弟のように!」
このハキハキ口調が可愛かった~
「なんかSMAPのエピソードとか話してくれるの?」
「吾郎くんのエピソードを聞かせてくれました。面白いネタがあって」
「たとえば?」
「うーん!けっこう有名な話で、SMAP、昔やんちゃな方ばかりじゃないですか・・」
で、結局、この話はマズかったのか、うやむやに。
「洋服もらいました(中居君から)。3着、冬服!」
「冬物?それは冬物処分したかったんだよ」
「でも、あげようって気持ちが嬉しいじゃないですか!」←竜也っていい子ね~

☆亀、木村君からメールが来た話

☆「必殺仕事人」のお知らせ
聖が赤い糸をクルクルってするとこを大いにテレながらやってくれる。
ジュンノがダジャレを言ったとメモってあるけど、覚えてなーい!

☆写真集発売のお知らせ
「会場に冊子があります」By聖
「それをさっして・・」と仁がダジャレ。

☆お風呂ネタ
(淳)「今日さー、オレ、ホント興奮しちゃって、鼻血出たんだよ~」
(竜)「一緒にシャワー浴びに行って、ねぇねぇ、ってこっち向いたら、鼻血!」
この鼻血の話から、詳細を覚えていないんだけど、「エロエロダンス中に鼻血。どんだけエロイんだよ~」とユッチのこと(?)を誰かが話した気がする。
(仁)「昨日、一緒になったんだけど、中丸、クリリン見せないんだよ!」
(仁)「ドラゴンボールでいえば、シェンロン」
(仁)「なんでさ~、隠すの?大浴場で!」
ABC-Zの河合君が大浴場に入っていったら、ユッチが「てめぇ、ノックしろよ!」と
怒ったんだって。←これ、ドームの大浴場での話です(笑)
(仁)「そこ、いた!中丸の隠し方って全部隠す。スピード半端ない!」

☆6人のサイン入りポスターのプレゼント:チケットの半券を選んで読み上げる時
(亀)「アリーナ・・じゃなくて・・」
(竜)「それは傷つける嘘!嘘には2種類あるって言ったでしょう?」
(亀)「だから、某雑誌に女心が分からないって書かれるんだ~」
竜也ったら偉そうなことを言っておきながら自分の番が来たら
(竜)「スタンド・・じゃなくて・・」
(亀)「傷つけてるじゃん」
(竜)「違う!・・じゃなくて・・スタンド!」
ププッ!竜也もこんな風に普通にお喋りするようになったんだね!

「love」
メインステージで

「春夏秋冬」
途中、メインからセンターステージへ

「Water Dance」
センターステージで!
水柱の中で円形になって少しずつ移動しながら歌う6人!
とっても綺麗
この演出が曲の雰囲気に合っている!
ユッチ、竜也、仁、亀が次々に私の目の前に!
ぼっー!
うっとり!
何も覚えてない・・

「ABC-Z&キスマイ」コーナー
ファンサービス凄いです!デビュー前だと違うよね!
投げチュー、指差し、お手振り、何でもしてくれる・・
しっかり目を見てくれるし・・

「Real Face」
LEDにありとあらゆる過去映像が!
懐かしい!一体、どれを見ていいのやら・・
金髪の竜也に黒髪の竜也・・なんか、胸がいっぱいになる・・
どれもこれもお宝!
そして日付は2006・3・22に!
メインステージからムービングに乗ってやってくる~!
かっこいい~!
私、半狂乱状態!ぎゃあ~!
この日は、去年のSixSensesの時と同じ衣装。
ジュンノが私の頭の上!
目が合った、・・と思う。

バクステにて聖のプロデュース日替わりコーナー

「Hell No」
バクステ
遠いけど、私はノリノリで歌っていた!

「shorty」
バクステ
きゃあ、竜也が「甘い蜜とセクシーなブレス」って歌った~!
ものすごく艶(なまめ)かしいの
仁のセクシーさや亀の色っぽさとはまた一味違うのよね、この子の持ち味って!
ちょっと退廃的なムードが醸し出せるっていうか・・。

「どーにかなるさ」
外周でフリスビー投げ

「Precious One」
これも名曲ね!大好き!
竜也がソロの準備のためいなかったのは残念だったけど。


「花の舞う街」(竜也ソロ)
会場が暗くなって、鐘の音が(ね)が鳴り渡る・・
お待ちかねの竜也ソロ。
LEDにはロミジュリの時のジュリエットの手紙の言葉が映し出される。
これ、ロミジュリ見てない人には何のことか分からなかったと思う。
ちょっと但し書きを入れたほうが良かったのでは!?

3塁側付近から「たっちゃーん!」って歓声があがっていたので、ピアノの前の竜也、お口に人差し指をあてて、「シーッ!」とする。
そして、ロミジュリのカーテンコールで流れる曲を奏で始める。
真剣そのもの!本物のピアニストみたい!
これがね、もう、本当に素晴らしかったの
LEDにはロミジュリの映像が色々流れていたけど、私はもっぱら竜也だけを見つめる。
竜也のピアノ歴は子どもの頃の1年くらいだから、ほぼ独学だよね。
それなのに、こんなに綺麗に指が動くなんて。
相当、練習したんだと思う。
完璧な演奏だった
続く、「花の舞う街」のイントロ部分も完璧!
立ち上がって歌に入る前に、大きくガッツポーズしたんで、本人にとっても大満足だったんだと思う。
私も本当に感動したよ

衣装は白いブラウスに黒いパンツ。
もちろん裸足!
センターステージにやって来る。
水の演出。噴水がアーチの形に・・。
は~、竜也ったら真剣な顔で熱唱してるわ!
目の前にいるのに全然見てくれない!フン!
ホント、媚びない子だわ。
ってか、自分の世界に没頭しちゃうのね。
そこが彼の良さ!
最後は、舞台の時みたいにロミオ様の貴族風お辞儀・・

告白します!
実は、私、このソロ曲をCD(ラジオでも)で最初に聴いた時、全然心に響かなかったんです。
全く好きではないタイプの曲でした。
竜也が作り出したい曲と私が竜也に歌って欲しいと思う曲には大きなズレがあって、それが原因で、ちょっとテンションが低くなっていたこともあったんですが・・
最高に素晴らしい出来だったこのライブを観て、今ではこの曲を心から愛せそうです。
たぶんお互いの(竜也と私の)好みのズレはずっと続くのかもしれませんが、竜也の持ち味を理解出来たような気がします。
それくらいに、竜也は神だった~
素晴らしかった
竜也のスキルアップには目を見張るものがあったの
もっともっと大きくなっていくんだろうな~

それで、前半に1回、後半に1回、花吹雪が舞う演出があったんだけど、もちろん、私、せっせと拾いましたよ~
四角い形に切られた白やピンク、水色の薄い半紙。
そんなわけで、次のユッチのソロ曲、最初からセンターステージで歌ってくれたのに、心ここにあらず状態で、せっせと拾い続けていました。
もちろん、ユッチの衣装チェックと美しいダンス!ちょっとは見ましたけどね。


「White World」(ユッチ・ソロ)
ユッチ、ごめんね。
私、心ここにあらず状態であんまりよく見ていなかった。
今さらながら本当にもったいないことをしたと思う。
このソロ、最初はなんで冬の曲!?と思ったけど、全く違和感なかったよ。

「wonder」(仁・ソロ)
クリちゃんとコラボのノリのいい曲、オール英語の歌詞。PVみたいなのまであったし。
仁もごめんね~
竜ソロの後だから、私、まだまだ竜也に舞い上がってて、よく見てなかったの。
4人の女性ダンサー引き連れて、せっかくセンターステージに来てくれたのに・・
あ!鳥肌もののダンスだけは目の前でチェックしました。
確かに神かがり的に素晴らしかった
でも、なにしろ、私の頭の中は竜也!竜也!だったんで・・

なんか、私ってものすごい贅沢な環境にあったのね~って今さらながら思う。

あまりにも長くなったので、続きはこちらから~

続きを読む

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。