スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOUSE PEACE

ネズ夫
今さら~でしょうか?
でも、このMOUSE PEACEコンを境に私はすっかり変わってしまったのです。

私の中での「上田竜也と私の関係性」、まずこれが変わった。
これまで私は「竜也」と呼んでいたのに、どうしてもそう呼べなくなった。
逆に、「たっちゃん」と呼ぶのは抵抗があったのに、今は自然にそう呼べる。
なんでだろう?

あのソロコン以来、私はとても優しい気持ちになっている。
人の心をこんなにも穏やかにし、幸せな気分にさせてくれるたっちゃん。
もう、存在自体が奇跡!!

あの日を境に、私の中から、たっちゃんに対する母心というものがなくなってしまった。
大好きだからいつも厳しい目で見ていた私。
それまで、一度たりとも、KAT-TUNが出演する音楽番組を平常心で見ることなんて出来なかった・・。
いやぁ、ビジュアルはいつだって最高なんですよ!
どうして、この世の全ての女性が竜也に堕ちないのか・・と不思議に思うくらいに!

でも、あの子の一歩後ろに下がった控えめな様子とか、緊張して構える顔(ただ単に何も考えてないだけだったのかもしれないけど)とか、気の利いた事言えない(ってか、あえて言わないだけだったの?)とことか、今日は大丈夫かなぁって、私はいつもハラハラどきどきだった。
時には、「ダメじゃない!」と怒ったり、半ばあきれたりすることもあった・・。
今は、どんなことがあっても安心して見ていられる・・と思う。
あんなにも素晴らしいソロコンサートを全部自分で構成して演出して見せて(魅せて)くれたのだから。

たっちゃんが昔から公言していた夢「バンドがやりたい」「ソロコンをやってみたい」「音楽をやりたい」
当時、正直言って、ジャニーズでそれをやるのは難しいんじゃないのかな(たっちゃんのステイタスの問題もあったし、つまり仁や亀じゃないってこと)、と思ってた。
でも、他のメンバーに比べて極端にTVでの露出が少なかったから、「竜也は自分のやりたい音楽で勝負したいから、地道に努力しているんだろう。」と思うようにしてた。
そうでなきゃ、やってられなかった。
だから、ソロコンのニュースを聞いた時にまず思ったことは、「ジャニーさん、竜也のこと大切にしてくれてたんだ~。」

たっちゃんの夢がこんなに早く実現したことに、「たっちゃん、良かったね~!」と嬉しく思う反面、何事も厳しい目で見ていた私は「時期尚早」とさえ思っていたし、誤解して欲しくないけど、それ程の期待感もなかった(ごめんなさ~い!どんなものになるのかな、というお楽しみ感はもちろんありました!!)。
ただ、彼の夢が実現する以上、私たちが出来る限りの応援をしてソロコンを盛り上げなきゃ・・、何としてでも初日に入って、新しい旅立ちの日に立ち会わなければ・・、緊張でガチガチのたっちゃんを暖かい目で見届けなきゃ・・なぁんて、もの凄い「上から目線」だったんです。

ところが・・・、

続きはこちらから

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

繭(まゆ)

Author:繭(まゆ)
「永遠の都」ローマに住んでいます♪
上田王国の住人でもあります
King of Desire=上田竜也は、私の元気の素なの~
自称、永遠の少女♪
魔法をかけられたから年を取らないみたいです。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。